台湾旅行持ち物リスト5月編。手荷物・預け荷物別に解説

こんにちは、台湾大好きな管理人のかどやんです♪

もう何回も台湾へ旅行に行っている私も、最初の頃は何を持っていけばいいのか分からず、たくさん失敗しました。

手荷物で持っておかないといけない物を預けてしまっていたり、またその逆も・・・。

ですので、これから台湾へ旅行される皆さまが、私のような失敗をしなくていいように、手荷物と預け荷物それぞれリストにして、わかりやすく解説したいと思います。

女性目線で持ち物リストを書いていますので、男性の皆さまには必要ないものが含まれていると思いますが、その点だけご了承ください。

台湾旅行を楽しむためにも、忘れ物がないかなど含めて、チェックしてみてくださいね。

台湾旅行記事一覧はこちら

スポンサーリンク

手荷物で機内に持参すべき物

-shared-img-thumb-haneda160218160I9A9203_TP_V

預け荷物ではなく、手荷物で飛行機の中に持ち込むべきものです。間違って受託荷物に入れないように、気をつけましょう。

また、機内持ち込み荷物は、サイズ・重さ・個数の制限があります。各航空会社のホームページで必ずチェックするようにしてください。

空港でよくみかけるのが、機内持ち込みは2個までということを知らずに、3~4つのバッグで搭乗しようとして注意を受けているケースです。

格安航空は特にチェックが厳しいので、事前に確認しておきましょう。下記、ジェットスターとピーチのリンクを貼っておきます。

ピーチ機内持ち込み手荷物について

ジェットスター機内持ち込み手荷物について

◆必需品

・パスポート

パスポートの有効期限は大丈夫ですか?事前にちゃんとチェックしておきましょう。

・航空券

台湾は、90日以内の滞在の場合は、ビサが必要ありません。

その代わり、パスポートの残存期間が3ヶ月以上、また帰りの航空券、もしくは第3国への航空券を持っていることが条件となります。

チェックインカウンターで、帰りの航空券の提示を求められますので、すぐ取り出せるように準備しておきましょう。

・現金

2泊3日であれば、3万円を目安に両替をしておきましょう。

夜市で頑張ってたくさん食べても、せいぜい1500円くらいです。贅沢する予定でなければ、1日の食費は3000円~4000円くらいを目安にすれば問題ないと思います。

また、台湾にたくさんある小さなご飯屋さんや屋台では、安い代わりにカードの利用ができませんので注意が必要です。

・クレジットカード

百貨店や、高めのレストランなどではクレジットカードが使えます。また、急に現金が必要になった場合でも、現地のATMからクレジットカードを利用して現金を引き出すことができます。

もしものときの為に、クレジットカード1枚は持って行きましょう。

オススメは、海外旅行保険が自動付帯でついてくる【エポスカード】

このカードを持っておけば、わざわざ海外旅行保険に入る必要がないですし、現地通貨が必要な時にキャッシングもできます。

エポスカードを持つメリットを徹底解説

・ペン

飛行機の中で、入国シートを記入する際に必要です。ペン1本、忘れずに手荷物として機内に持ち込みましょう。

・宿泊先のホテル名もしくは住所を控えたメモ

入国シートに滞在先を記入する必要がありますホテル名をメモしておきましょう。

またホテルではなく、友達の家に滞在する際などは、予め住所を聞いておくようにしましょう。

・カメラ、パソコンなど

カメラやパソコンなどの精密機器類は、必ず手荷物として機内へ持ち込みましょう。万が一預け荷物で預けた場合、壊れても一切保障はしてくれません。

・リチウムイオン電池(スマホ充電用モバイルバッテリーなど)

2016年4月1日よりルールが変更され、リチウムイオン電池を受託荷物として預ける事が禁止となりました。

リチウムイオン電池の代表的な物に、スマホを充電するためのモバイルバッテリーや、予備のカメラのバッテリーなどがあります。

必ず、手荷物として機内に持ち込みしましょう。

◆あるといい物

・台北のMRTの路線図

ガイドブックを持参される方は、路線図がついているので問題ないと思います。

しかし最近は、ネットの情報だけで旅行に行く人が増えています。台北の観光は、MRTの路線図がないとかなり不便ですので、「MRT路線図」を印刷して持っていきましょう。

・マスク

私は、夜の便のときはスッピンなので、マスクは必須です。笑

◆注意!機内持ち込み不可、もしくは制限のあるもの

・カミソリなどの刃物類は機内持ち込み不可

ポーチの中に入れたままにしている女子が意外と多いです。私も一度、うっかりしていて没収されていますので気をつけてください。必ず、預け荷物へ入れましょう。

・液体の持ち込みは制限あり

国際線では、100mlを超える容器に入った液体は機内に持ち込むことが禁止されています。

化粧水や美容液など、常に持っておく必要のないものは預け荷物に入れるようにしましょう。(預け荷物であれば、100mlを超えても大丈夫です)

また、リキッドファンデーションや、日焼け止め、リップグロス、マスカラなども液体に分類されるため、これらを持ち込む場合は、下記のように袋に入れて持参します。

img_7707

袋は、ジッパー付きの透明プラスチック袋(縦横合計40cm以下)で、一人ひと袋のみです。

マチ付きの袋はアウトなので、気を付けましょう。

液体と言われるとクリームの類はオッケーなのかと思われがちですが、クリームも対象です。アイライナー・ヘアワックス・軟膏などもすべて上記のように袋に入れてください。

女子にとってマストアイテムの化粧品一式は、機内持ち込みとなるといろいろ面倒です。空港着いてすぐに使う必要のないものは、すべて預け荷物(スーツケース)に入れておく事をオススメします。

預け荷物としてスーツケースに入れる物

suitcase-918447_1280

◆必需品

・服

必要日数分

季節別の詳しい気温と服装は、下記の記事を参考にしてください。実際の気温と体感温度に差があるため、注意が必要です。

台湾・台北旅行はどんな服装が最適?気温・天気を確認しよう!

・下着

必要日数分

・パジャマ

それなりのホテルでも、パジャマがないケースがほとんど。寝間着は持って行った方がいいです。

・靴

観光で歩き回ると思うので、履きなれた靴を選ぶ事をおすすめします。また梅雨時(5月~9月)は、濡れても大丈夫なレインシューズもあると重宝します。

・くすり

日本製のくすりも手に入りますが、高いし種類が少ないので、頭痛薬や胃腸薬など、必要な薬は持参しましょう。

屋台のご飯を食べると、たまにお腹を壊すことがあるので、胃腸薬は念のために持って行った方がいいです。

自慢ではないですが、私、2回急性胃腸炎になっております・・・笑

・ウェットティッシュ

夜市で揚げ物とか食べてると、手がベタベタになるのでマストアイテムです。

・ティッシュ

たまにトイレにティッシュがなくて衝撃を受ける時があります・・・笑

余分に持参した方がいいです。

・化粧品一式

預け荷物に入れる場合は、透明のジッパー付の袋に入れるなどの制約がありません。

荷物が嵩張らないように、2泊3日用のトラベルケースに入れ替えるなどして荷物を少しでも減らすように心がけましょう。何か忘れた場合でも、台湾のドラッグストアで日本製の化粧品は買えますので、ご安心ください。(日本より割高ですが)

私はスキンケアの化粧品などを、短期旅行用のトラベルケースに入れ替えるのが面倒なので、いつもトライアルキットを購入して持って行っています。

内容的にも申し分ないのに、格安で手に入るので一石二鳥。オーガニックコスメ大好きオタクの私がオススメするのはこちらの2つ。

HANAオーガニック

世界が認めたオーガニックコスメ 「琉白」

この2つのトライアルは、少なすぎず大すぎずの7日間分でちょうど良いサイズです。

さらには、日本のコスメ大好きな台湾女子のお土産として持って行っても喜ばれますよ。

・カミソリなどの刃物類

手荷物では機内持ち込みできないので、必ず預け荷物に入れましょう。

・各種充電器

携帯、カメラなどの充電器一式。

コンセントの形状は日本と同じなので、変換プラグは必要ありません。電圧も110Vなので(日本は100V)、ほとんどの機種は問題なくそのまま使えます。

念の為に、機器の対応電圧を事前にチェックしておけば完璧です。

◆必要であれば持参

・ドライヤーやコテ

ホテルにドライヤーはありますが、使い慣れた物の方がいいという場合は持参がベター。また、コテはないので、必要な女子は忘れずに持って行きましょう。

コテ(ヘアアイロン)は、コンセント式であればOKですが、電池式で電池がリチウムイオン電池で取り外し不可なものは、預け荷物・持ち込み手荷物ともに不可です。

もし電池式で取り外し可の場合は、リチウムイオン電池を取り除き、本体は預け荷物へ、リチウムイオン電池は手荷物として機内へ持ち込みます。

電子機器類を持って行く際は、電池式かどうかを確認して、電池式の場合は念のため電池を抜いておくように心がけましょう。

・歯ブラシセット

よっぽどの格安宿でなければ、部屋に常備されています。これも使い慣れた日本製がいい場合は、持参しましょう。

◆夏場(5~9月)は必須アイテム!

台湾の夏を甘く見てはいけません。日焼け対策グッズは必ず持って行きましょう。

・日焼け止め

マストアイテムです!かなり焼けますよ。

・日傘や帽子など

私は日傘は好きではないので、大きめの帽子を被っています。かなり日差しが強いので、日本でも日傘を利用されている方は、持って行った方がいいです。

・UVカットの長袖の羽織りもの

絶対焼きたくない方は、UV使用の長袖羽織りものを持参。

・雨傘

梅雨時期は、日本に負けじ劣らずと雨が多い台湾。さっきまで晴れていたのに、急に雨が降り出したり・・・ということが多々あります。

雨の多い時期(6月~9月)に台湾旅行を予定されている方は、雨傘を忘れず持って行くようにしましょう。日傘と雨傘兼用のものを持参すれば、嵩張りません。

その他準備

-shared-img-thumb-MS251_ahirushinbun_TP_V

◆海外旅行保険に入る

2泊3日だけだし、入らなくていっか~♪という人、意外と多いです。ただ、何かあったとき、多額の請求がきてしまいますので、万が一に備えて保険には入る事を強くオススメします。

例えば、ハワイで盲腸になった場合、治療費はなんと200万超です・・・(^_^;)

実際私は、旅行中に何度か病院のお世話になっており、保険入っててほんと良かった~と思いました。台湾のご飯は脂っこいので、胃を壊す日本人が多いのだとお医者さんに言われました。

おすすめは、三井住友海上の『ネットde保険@とらべる』

他社と比べて安いのに、補償内容は充実しています。ネットで申し込むと、メールで「保険契約確認書」が送られてくるので、それをプリントアウトして持参するだけです。

ただ、そうはいっても、なんとかこの保険の出費を抑えたい!と悩むのも事実。そんなときに知っておくとラッキーなのが、クレジットカードの付帯保険なんです。

・エポスカードを持っていれば安心

どのクレジットカードでもいいというわけではなく、自動付帯のものを選ぶ必要があります。

自動付帯とは、カードを持っているだけで自動的に保険加入となるので、持っているだけでOKです。

ややこしいのが、利用付帯のカードの場合。こちらは旅行代金もしくは、飛行機などの料金をそのカードで支払った場合に適用となります。

利用付帯は細かい利用規約があるので、自動付帯のカードを1枚持っておく方が、安心できます。

自動付帯のカードの中でも、特におすすめなのが、【エポスカード】

「治療費用:障害200万円、疾病270万」「携行品損害20万円」が補償内容となります。

一般的に、台湾旅行で十分な保険金額と言える目安は、「治療費用それぞれ:300万」です。

エポスカード一枚持っておけばひとまず安心、もしくはもう一枚自動付帯のカードがあれば更に安心です。

・年会費無料

キャッシュレス診療OK

キャッシュレス診療は、現地で診療費を払う必要がありません病院が保険会社へ直接請求してくれます。

利用方法はというと、まずはじめに、サポートデスクへ連絡をします。すると、最寄りの病院を紹介してくれるので指定の病院に行けばOK。更に、日本語対応の病院を探してくれるので安心です。

エポスカードのホームページを見てみる

【エポスカード】



エポスカードだけでは不安である。もう一枚、海外旅行保険付きのクレジットカードを持っておきたい。

そんな場合は、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)がオススメです。特徴を下記記事にまとめましたので、参考にされてみてください。

台湾旅行で海外旅行保険は必要?年会費無料のクレジットカードを賢く利用。
こんにちは、管理人のかどやんです。 台湾へ引越してきて数か月が経過し、最近は、日本から家族や友達が頻繁に遊びにきてくれて、久々の再会を楽しんでおります。 そして、お友達が旅...

◆その他あると便利なもの

・WIFIのルーター

海外で使えるものです。間違っても、日本で自分が今使っているルーターを持参してはいけません!高額な請求が来ます。

台北には、申請すれば旅行者でも利用可能な「台北無料公衆無線LAN」(Taipei Free)」というサービスがあります。簡単に言うと、ホットスポットといわれる場所で利用できるフリーWIFIです。

ホットスポットには、駅や交差点やお店などがあり、最近はかなり利用できる場所が広がりつつあるようです。

ただ、実際に使ってみると、欲しい場所になかったり、速度が急におそくなったりと、海外旅行者にとっては不安が残る部分があるという感想です。

なので、旅行中にネットの心配をしたくないという方は、海外で使えるWIFIルーターをレンタルして持っていきましょう。

有名で安心感のある、海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

値段設定が安いのが、グローバルWiFi

グローバルWiFiは、現在キャンペーン中で5%OFF+受取手数料無料!!LINEでのサポートがあるというのも嬉しいポイントですね。

必要な方は、事前に申込みしておきましょう。

<注意>

海外で日本の携帯を利用する場合は、データローミングとモバイル通信をOFFにし、WIFIのみ利用できる環境に設定しましょう。

よくわからなければ、機内モードをONにした状態でWIFIをONにすれば、WIFIのみ使える状態になります。

忘れると、とんでもない請求が来ます・・・。それでも心配な方は、SIMカードを抜いておけば万全です。(SIMカードを抜いても、WIFIをONにしていれば、ネットは使えます)

◆役立つ旅行準備の記事

桃園空港⇒台北市内へのMRT(地下鉄)での便利なアクセス方法
台湾桃園国際空港からMRT(地下鉄)で台北市内へいく2通りの行き方
こんにちは、管理人のかどやんです。 桃園国際空港と台北市内を結ぶMRT(地下鉄)空港線がついに開通しました~♪ 今までは台北市内へ行く方法といえば、バスかタクシーくらいしか...

役立つフレーズまとめ音声付!
台湾旅行で役立つフレーズ・会話表現まとめ(音声付)
こんにちは、管理人のかどやんです。 今回は、台湾旅行で役立つ・使える表現をまとめてご紹介したいと思います。 せっかく旅行に行くなら、現地の言葉を少しでも話したいですよね♪ ...

服装はこれでばっちり!
【台湾・台北旅行】天気・気温に合わせた服装を解説
こんにちは、管理人のかどやんです。 台湾人と結婚して台北に住んでいるのですが、日本と台湾とでは肌で感じる体感温度がけっこう違うなと感じています。 気温チェックして薄着でいた...

モデルプランを参考にしてみる
台湾旅行2泊3日モデルコース!穴場グルメ・台北観光満喫の女子旅!
こんにちは、台湾大好き管理人のかどやんです。 台湾は日本から3時間弱と近く、美味しいものを食べに弾丸で行くにはもってこいの場所です。 私は大の台湾好きで、よく長期で台湾へ旅...

まとめ

fruit-1252099_1280

パスポートと航空券とクレジットカード1枚と現金いくらかあれば、なんとかなってしまうのが台湾旅行のいいところです。

コンビニは、日本と同じで、至るところにあります。なので、うっかり忘れ物があっても、現地調達が可能です。

5月~10月くらいまでが、マンゴーの美味しい季節です。一度ハマると、何度でも行きたくなるのが台湾。

今から台湾行かれる方は、台湾の美味しい果物を堪能してきてくださいね♪

台湾旅行記事一覧はこちら

<この記事もよく読まれています>

台湾人男性と付き合うとこうなる!文化の違いに度肝を抜かれた話

台湾人の男性が優しいというのはウソだとわかった話。驚愕の本性とは?