台湾・台北旅行はどんな服装が最適?気温・天気を確認しよう!

こんにちは、管理人のかどやんです。

最近、立て続けにお友達が台湾へ遊びに来てくれているのですが、その時に必ず聞かれるのが服装です。

日本が夏の季節に来るのであれば、日本と同じ服装で問題ないのですが、台湾と日本に気温差がで始める秋くらいの服装が一番悩むと思います。

また、台湾の冬は意外と寒いです。普通にダウンやコートを着ていますし、常夏気分で短パンで来ると大変な事になりますのでご注意ください。

ということで今回は、1年を通してどんな服装が最適かを書いてみようと思います。

ただ、例年より寒かったり暑かったりということもありますし、暑い寒いと感じる温度には個人差があるので、あくまで参考程度の目安としてください。

旅に出る前は、必ず天気をチェックするようにして下さいね♪

では、さっそく服装のご紹介です。

スポンサーリンク

台北の月別の服装

まず、この服装は、台湾の首都・台北について書いています。台湾は小さい国といえども、北と南ではかなり気温差があります。

去年の11月末に台南や台東へ旅行に行った際は、半袖でも大丈夫でしたし海でも泳げました。台北では長袖を着ていたので、南の方は台北に比べてかなり暖かいなという印象でしたよ。(写真は11月末の台東)

p3160933

今回は台北について書きますが、中央氣象局のページから地域別の気温など見られるので、参考にしてみてくださいね♪(中国語ですが、それほど難しくはありません。)

下の画像は、週間天気予報です。因みに、グラフで見たい場合は、赤で囲っている「溫度趨勢圖」をクリックします。

%e5%a4%a9%e6%b0%a3%e9%a0%90%e5%a0%b1

すると、下記画面に切り替わります。更に、台北市以外を検索したい場合は、赤で囲ったところから変更可能です。

%e6%ba%ab%e5%ba%a6%e8%b6%a8%e5%8b%a2%e5%9c%96

土曜日から一気に気温が下がりますね・・・(^_^;)

友達来るのに、ずっと雨だ・・・涙

 12月・1月・2月

[1981年~2010年統計]

12月 1月 2月
最低気温平均  15.6  13.9  14.2
最高気温平均  20.7  19.1  19.6
平均気温  17.9  16.1  16.5

参照:中央氣象局

台湾の平均気温の統計では、最低気温は15度前後ですね。しかし今年(2016年)の1月、台湾では雪が降り、台北の最低気温は4℃、他の場所では氷点下となりました。

台湾の冬、めっちゃ寒っ!と思ってしまうのですが、前月の12月には最高気温30℃の日があったりで、半袖でもOKだったりします。(^_^;)

さらに2月にも、2016年2/8の最低気温は6℃!しかし、2/13の最高気温は30℃という夏と冬が1週間で訪れるというとんでもない天候が・・・。

気温差がかなり激しいです。

最高気温が30℃と言っても夜は冷えるので、コートは必要です。

冬に台湾へ行くときは、必ず週間天気をチェックしましょう。平均気温はあくまで平均ということです。

12月から2月は日本が冬なので、基本は日本の冬の恰好でOKで、その時の台湾の気温に合わせて薄手の服を持って行くのかを決めるという感じで問題ないと思います。

★服装★

【15℃以下】

日本での冬服と同じ

・冬物コート

・ロングTシャツ(私はヒートテックを着てました)

・ニットや厚めのカーディガンなど

・動きやすいパンツやスカート

・スニーカー

などなど

【20℃前後】

厚手の分厚いコートだと暑すぎる可能性があるので、観光に行くとき用に、できれば薄手のジャケットを持参すると◎

・冬物コート(日本で着る用)

・ジャケットやマウンテンパーカーなど(台湾で羽織る用に持参)

・長袖のロングTシャツ

・長袖のカーディガンなどの羽織物

・動きやすいパンツやスカート

・スニーカー

などなど

女子っぽい恰好の時はこんな感じで、長袖を2枚重ねしたり、長袖+カーディガンにコートという服装です。日本の12月くらいと同じ恰好だと思います。

img_7774

3月

[1981年~2010年統計]

3月
最低気温平均 15.8
最高気温平均 22.1
平均気温 18.5

参照:中央氣象局

3月は最高気温平均が20℃を超えてきて、温かくなってきます。3月前半はコートやジャケットがまだまだ必要ですが、後半はコート無しでも大丈夫なくらいでした。

因みに2016年3月の最低気温は9℃、最高気温は29℃。

★服装★
日本でも厚手のダウンまでもは必要ない季節だと思うので、軽くて暖かいジャケットに、中は温度調節できる服装にしましょう。

・ウルトラダウンやマウンテンパーカーなどジャケット

(後半はジャケットなしでも大丈夫ですが、日本はまだ寒いので日本で着る用)

・長袖のロングTシャツ

・長袖のカーディガンなどの羽織物

・動きやすいパンツやスカート

・スニーカー

などなど

3月後半は日中はジャケット無しでも大丈夫です。ただ私はかなり寒がりなので、常に持参していましたが・・・笑

img_7780

4月

[1981年~2010年統計]

4月
最低気温平均 19.0
最高気温平均 25.7
平均気温 21.9

参照:中央氣象局

2016年4月の最低気温は17℃、最高気温は33℃。

この時期はもうコートは必要なく、日中はTシャツの人をたくさん見かけるようになります。

気候にあわせてロングTシャツかTシャツに薄手の羽織物といった感じです。夜は少し気温が下がるので、薄手の羽織り物はまだ必要です。

★服装★

・薄手のジャケット(日本でまだ必要であれば)

・長袖のロングTシャツ

(日中30℃を超える場合は半袖TシャツでOK)

・長袖のカーディガンなど羽織物

・動きやすいパンツ

・スニーカー

などなど

長袖のTシャツを着ていることが多いです。ただ、暑い日は日中半袖に羽織物を持参しておくという感じです。

img_7783

5月~9月

[1981年~2010年統計]

5月 6月 7月 8月 9月
最低気温平均 22.3 24.6 26.3 26.1 24.8
最高気温平均 29.2 32.0 34.3 33.8 31.1
平均気温 25.2 27.7 29.6 29.2 27.4

参照:中央氣象局

5月から一気に暑くなります。基本半袖、日本の夏服でOKです。しかし、5月はまだまだ肌寒い日があったりします。

最低気温が20℃を下回る天気の場合は、長袖の服や羽織物を持って行くようにしましょう。

またこの時期は、日中は30℃を超える日はかなり暑いですが、それとは対照的に地下鉄やお店の中は凍るように寒かったりします。

特に汗だくで地下鉄に乗ると、5分もしないうちに体が冷え冷えになるので、汗は必ず拭き、長袖の羽織物を持っておくようにしましょう。

そして5月~9月にかけて雨がよく降り、台風もたくさん来ます。かならず傘を持参し、さらにレインシューズがあると重宝します。

★服装★

・半袖Tシャツ

(20℃前後と気温が低い場合は、長袖Tシャツ)

・長袖のカーディガンなど羽織物

・動きやすいパンツORワンピースなどでもOK

・スニーカー

(雨の場合はレインシューズもあると◎)

などなど

私は、夏はいつもワンピースのことが多いです。地下鉄は寒いので、カーディガンを持参です。また台湾は、アラサーが短パンに素足でも特に白い目で見られることはないです。笑

img_7787

10月

[1981年~2010年統計]

10月
最低気温平均 22.3
最高気温平均 27.5
平均気温 24.5

参照:中央氣象局

10月もまだまだ暑いです。日中は半袖で過ごす事が多いですが、夜は薄手のカーディガンやジャケットなどの羽織物があった方がいいです。

しかし、日によっては日中でも20℃前半と肌寒く、長袖にジャケットを着ていた日もありました。

★服装★

・マウンテンパーカーやジャケット(日本で着る用)

・半袖Tシャツ

(日中が20℃前半と肌寒い場合は長袖)

・長袖のカーディガンなど羽織物

・動きやすいパンツやスカート

・スニーカー

などなど

まだまだ半袖で過ごせます。ただ夜は肌寒いので、羽織物は必須。また、急に気温が下がるときがあり、長袖の時もあります。

img_7789

11月

[1981年~2010年統計]

11月
最低気温平均 19.3
最高気温平均 24.2
平均気温 21.5

参照:中央氣象局

11月は、最低気温が13℃まで下がる日があったりと、寒い日が増えていきます。

ただ、日本ほどは寒くなく、日中は長袖Tシャツ1枚で過ごせる日もあります。日によっては30℃を超えることもあり、その場合は日中Tシャツです。

夜は少し寒くなるので、羽織物で温度調節をするといった具合です。

11月中旬くらいから、素足では寒く感じるようになり、タイツを履く女子が増えてきます。

11月は暑かったり寒かったりで服装が難しく、台湾人はまだ衣替えをしません。

来るときは、必ず気温をチェックしましょう。

★服装★

・冬用のコート(日本で着る用)

・マウンテンパーカーやジャケットなど(台湾で羽織る用に持参)

・長袖Tシャツ

(日中が30℃と暑い場合は半袖でもOK)

・長袖のカーディガンなど羽織物

・動きやすいパンツやスカート

・スニーカー

などなど

11月の寒いときは、長袖にカーディガンとマウンテンパーカーを着ている日もあります。ただ、日本よりは暖かく、がっつりめのコートは台湾では必要ないと思います。

img_7791

だいたいこんな感じで対応できると思いますが、雨の日は寒いですし夜市などに行く場合は濡れる可能性があるので、余分に服を持って行くようにしましょう。

台湾旅行準備

<WIFI>

台湾旅行中に困るのが、ネットを使って調べたいのに、調べられないこと。

道に迷ったときなど、アプリのMAPが使えるととても便利なので、海外で使えるWIFIルーターをレンタルしていくと安心できますよ。

有名で安心感のある、海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

私の友達が台湾に来る際によく利用しているのが、グローバルWiFi

グローバルWiFiは、現在キャンペーン中で5%OFF+受取手数料無料!!LINEでのサポートがあるというのも嬉しいポイントですね。

必要な方は、事前に申込みしておきましょう。

<荷物>

荷物に関しては、手荷物と預け荷物にわけて解説していますので、下記の記事を参照ください。預け荷物のルールが変更となっているので、注意が必要です。

台湾旅行持ち物リスト2月編。手荷物・預け荷物別に解説
こんにちは、台湾大好きな管理人のかどやんです♪ もう何回も台湾へ旅行に行っている私も、最初の頃は何を持っていけばいいのか分からず、たくさん失敗しました。 手荷物で持っておか...

<言葉・使えるフレーズ>

海外に行って一番困るのが言葉ではないでしょうか。下記記事に現地で使えるフレーズをまとめてみました。PDFにしてあるので、良かったら印刷して持って行って使ってくださいね♪

台湾旅行で役立つフレーズ・会話表現まとめ。聞き取れると安心な言葉。
こんにちは、管理人のかどやんです。 今回は、台湾旅行で役立つ・使える表現をまとめてご紹介したいと思います。 せっかく旅行に行くなら、現地の言葉を少しでも話したいですよね♪ ...

まとめ

観光メインの場合は、とにかく動きやすい恰好を心がけましょう。

そして、夏は短パン・スカート・ワンピでもOKですが、至る所にバイクが停めてあり、マフラーでやけどする可能性があるので、注意するようにしましょう。

また冬に来る場合は、気温がコロコロと変わるので風邪をひかないように気を付けてくださいね♪

天気・人によっても服装は変わってくると思うので、あくまで参考としていただけると幸いです。

それでは台湾旅行、楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

台湾・台北旅行はどんな服装が最適?気温・天気を確認しよう!
この記事がお役に立ちましたら
いいねをお願いします。

最新情報をゲットできます♪