日本への一時帰国時にオススメのポケットWiFi「Wi-Fi東京」

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

こんにちは、管理人のかどやんです。

日本滞在もあと少し。

台湾のタピオカミルクティーが恋しくてたまらないです。帰ったら、すぐに買いに行きます!笑

さてさて今回は、日本一時帰国中に困るネット環境についてのお話です。

(日本在住の皆さまには関係のない話なので、スルーしてください。)

最近は、一時帰国してますと記事に書いているためか、「日本でのネットどうしてますか?」という質問を頂いたりすることも。

海外に長期で行く場合って、日本で使っていたケータイもwifiも解約して行くので、一時帰国の時にどうしよう〜って海外在住者は意外と困ってしまうんですよね。

プリペイドのsimを買うべきか、ポケットwifiをレンタルするべきか。

ひたすら悩みまくる・・・。

私は、今年すでに2回目の帰国なのですが(←多!!用事があるため仕方なくです。汗)、帰国の度にプリペイドのsimを買ったり、いろんな会社のwifiをレンタルしたりと試しています。

とにかく安く!と、安さ重視で借りて全く使えないという最悪な経験も・・・。

色々試した中で、快適に使えて値段も安くて良かったのが「WiFi東京レンタルショップ」。

今回は、「WiFi東京レンタルショップ」のおすすめポイントをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

「WiFi東京レンタルショップ」のおすすめポイント

WiFi東京レンタルショップ

日本一時帰国時にオススメのポケットWiFiがこちらWiFi東京レンタルショップ

<おすすめポイント>

・快適に使える

・データ使用量無制限

・15日間でレンタル料4000円という安さ

・最短翌日から利用可能

重要なのは快適に使えて安いということ

安いに越したことはないです。

でも、安くても速度が遅すぎて使い物にならない、またはデータ使用量に制限があり、超過後に通信制限がかかって使い物にならないor利用不可になる・・・

もう、何のためにお金払ったのかわからないですよね。

以前に、安くても大丈夫だろうと安易に考えて、10日で1600円という格安のWiFiをレンタルしたことがありますが(別の会社です)、ページの読み込みがめちゃくちゃ遅いし、途中で途切れたりと大変でした。

結局、新たに別のWiFiをレンタルし直したので、痛い出費となりました・・・。

なので、安いに越したことはないですが、安くてもストレス感じないくらい使えるものを選ぶことが何より重要です。

その点、「WiFi東京レンタルショップ」のWiFiは、安いけれど十分に使える申し分のない内容だと言えます。

注意が必要なのが、データ使用量無制限とホームページに書いてありますが、LTE(標準モード)は1ヶ月で7GB、4G(アドバンスモード)は3日で10GBまでという制限があります。

もしもこの上限を超えてしまうと、速度制限が一時的にかかってしまいます。

3日で10GBってどうなんだろう・・・と心配になりますよね。

調べてみたら、HPに通信量の目安がありました。3日で10GBなので、一日あたり3GBと仮定した場合です。

3GBの通信量の目安

《動画の視聴》 約15時間(384kbpsスマホサイズで計算)
《WEBサイト閲覧》 約2万ページ
《メールの送受信》 約800万通(30文字前後のテキストメールで計算)
《VOIP通話(LINEの音声通話等)》 約93時間(500KB/分として計算

《楽曲ダウンロード》 約750曲(3分50秒/曲で計算)

引用:WiFi東京レンタルショップHPより

動画は注意が必要ですが、見逃したドラマ数話程度であれば問題ないレベルだと思います。

お得な15日パック・30日パックがある

私の日本滞在日数はだいたいいつも2週間程度なのですが、WiFi東京レンタルショップには「レンタル料金15日間で4000円、30日間で6500円」というお得なパックがあるので重宝しています。

8日間でも15日間でも値段が同じなので、1週間だけの滞在となると割高になります。

どちらかというと、日本滞在2週間〜という方向きです。

こんな人におすすめ

・ネットサーフィンをよくする

・スマホとパソコン両方を使いたい

・数人でシェアして使いたい

・日本滞在が2週間以上

・快適に使えて安いものを探している

デメリットを挙げるとするなら、常に持っていなくてはならない事。

動画も見ないしネットサーフィンもしないし、メールのやりとりだけ。そして、持ち歩くのがイヤだという方は、プリペイドSIMをおすすめします。

手続きの流れと値段

WiFi東京レンタルショップ利用の流れ
どこの会社もだいたい同じ流れです。ネットで必要日数分を申し込んで、受け取って使って、ポストに投函で返却。

一部空港でも受取・返却可能。ただし、営業時間内に受取できるか確認をするように気をつけましょう。

レンタル料金は下記の通り。

WiFi東京レンタルショップ 料金
基本個人利用だと思いますので、上段の値段となります。

この料金に、配送料の1200円(税抜)と消費税がプラスされた価格が合計金額となります。

配送料は、地域によってはプラス料金となるので、詳しくはHPでご確認ください。

また、オプションで「安心保障/500円(税抜)」、「大容量モバイルバッテリー/500円(税抜)」を付けることも可能です。

実際に使ってみました

wifi東京レンタル

ここからは、実際に使ってみてどうだったのかレビューします。

到着

今回は、お友達の結婚式に参列の予定があり、1泊目がホテル宿泊だったため、ホテルへ手配をお願いすることにしました。

帰国3日前のギリギリの手続きでしたが、無事に届きました。

尚、ホテルへ荷物を送る場合は、ホテル側へその旨を事前に知らせておき、「◯月◯日から◯日間宿泊予定 宿泊者の名前」とホテルの方にわかるように明記しておきましょう。

中身はこんな感じ

内容

WiFi端末はHuaweiの502HWという端末です。

<内容>

・ポケットWiFi

・ポーチ

・充電器

・簡単な説明書

・返却用のレターパック

フル充電の状態で送ってくれたので、すぐに使うことができました。

実際使ってみてどうだった?

ここが一番大事ですよね。

上記に長々と書きましたが、“使ってどうだったのか”が何より大事なポイントだと思います。

建物の中

ホテルの中や家の中、百貨店などのお店の中で快適に使えました。

建物の中だと電波が悪くなる・・・というのを危惧していましたが、サクサクと動いてくれました。

こうしてブログを書いたり、スマホとパソコン両方使って調べ物してみたり、面白いと噂のドラマを見たりしました。(多くても一日2話ほど)

あとは、旦那さんとラインで毎日30分ほど電話。笑

ネットは割と使う方ですが、ほとんど問題なく快適に使えました。

動画に関していうと、2度ほどフリーズしましたが、すぐに戻ったので許容範囲内でした。

地下は?

大阪の天王寺付近の地下を歩いている時にスマホを使いたかったのですが、4G(アドバンスモード)だと圏外でした。

そこで、LTE(標準モード)に切り替えてみて再度トライ。

LTE(標準モード)に切り替えると、電波が入りました。多少速度は落ちたものの、問題なく使うことができました。

<切り替える方法>

設定 ⇒ ネットワーク設定 ⇒ 標準モード

※LTE(標準モード)は1ヶ月で7GBという制限があるので、必要のないときは4G(アドバンスモード)へと戻しておくようにしましょう。

ただし、場所によってはLTEに切り替えても電波が入らないところもあるようなので、その場合は諦めるしかないと思います。

つながらなかった場所

建物の中(地下以外)は快適に使えたのですが、逆に電波が入らなかったのが海岸線を車で走っているとき。

まぁ、基本的に山・海は期待していなかったのですが、海岸線は見事に圏外でした。けれど、海岸沿いの住宅地に入ると使えました。

また、実家に帰る時に高速バスを利用したので山も通りましたが、トンネルの中に入るとやはり速度は落ちました。

けれども圏外になることはなかったですし、バスでスマホをずっと見ると酔うので、山で使えなくても私の場合は問題なかったです。

ワイモバイルの対応エリアであれば全国どこでも使えます。対応エリアを確認したい場合は、エリアマップからどうぞ。

申し込み

特に不便を感じる事もなく、大満足な結果となりました。

一時帰国以外の方でも、例えば引越しでしばらくの間ネットが使えない時などにも短期でレンタルすることができます。

煩わしい手続きなく契約できるのでとても便利ですし、最短だと翌日に届くので、必要な時にすぐに使えるのもありがたいです。

<おすすめポイントおさらい>

・一時帰国時のネット環境が、煩わしい手続きなしで手軽に手に入る

・ちゃんと使えて安い(15日間・30日間の利用がお得!)

・最短翌日から利用可能

お申し込みは下記の公式ホームページからどうぞ。

WiFi東京レンタルショップ

最後に

海外在住者になると、日本で今まで当たり前に使えていたものが使えなくなるというデメリットがあります。

ネットや電話、保険などなど・・・。

仕方がないのですが、少し不便なのが正直なところ。

ネット環境に関しては、WiFiをレンタルするかプリペイドsimを買うという選択肢があるので本当に助かります。

日本滞在もあと少し。

帰国の度に、これ買って来て〜!と頼まれるので(台湾あるあるですね!)、買い忘れがないがドキドキします。笑

台湾に帰る準備をしながら、残りの滞在を楽しみたいと思います。

それではまた。

スポンサーリンク
関連ユニット



日本への一時帰国時にオススメのポケットWiFi「Wi-Fi東京」
この記事をお届けした
いいなの先にの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

おすすめ書籍

台湾旅行のマスト本!台湾のローカルグルメを楽しむなら観光雑誌よりこの一冊。