台北でマンゴーかき氷を食べるならこのお店「冰讃」

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

こんにちは、管理人のかどやんです。

ここ数日、台湾は一気に気温が上がり、半袖で過ごす生活を送っております。

先週は気温が下がったので、数日コートを着て過ごしていたのですが、あの寒さはどこに??というくらいの変わりようです。

季節の変わり目が激しすぎる台湾・・・。

さてさて、半袖で過ごせる季節といえば、マンゴーのシーズンですよね!(←強引)

台湾はフルーツ天国なので、年中美味しいフルーツがありますが、やっぱり夏になると食べたくなるのがマンゴーです。

日本だと、高いですし、なかなか気軽に食べることができない果物です。

マンゴー大好きな私は、この季節を密かに待っていたのです。フフッ。

そして、台湾に来て食べるデザートといえば、マンゴーかき氷。台湾のかき氷は、普段よく目にするザラザラのかき氷とは違った、フワフワのかき氷が有名です。

台湾好きな方であれば誰もが知っている有名店「冰讚(ビンザン)」が、今年も4/22(土)からオープン!(4月中旬~10月の間しか営業していません)

先週末のプレオープンに行ってきたので、その様子を今回はレポートしたいと思います。

ゴールデンウィークの台湾旅行で、是非とも足を運んでみて下さいね♪

スポンサーリンク

 台湾のデザート・マンゴーかき氷の有名店「冰讚(ビンザン」

「冰讚(ビンザン」は、4月中旬~10月しか営業をしていません。

なぜかというと、台湾産の美味しいマンゴーしか使わないため、台湾産マンゴーが手に入る時期しかお店を開けません。

もう、これを聞いただけで、絶対このお店に行きたくなりますよね!

私は4月になると、何日からオープンするのかな??とソワソワしてしまいます。

今年は4/15・16日がプレオープンで、4/22(土)から本格的にオープンです。

先日、プレオープンに行ってきたので、その様子をレポート致しますね♪

今年のオープン情報

写真にある通り、4/22(土)の11時オープンです。

22時30分までが営業時間ですが、売り切れ次第(マンゴーがなくなり次第)終了のため、早めに行くのがベター。

お店の外観

場所は、MRT「雙連駅」の2番出口を出て右手に進むこと3分ほどの所にあります。(お店情報は後述)

真っ直ぐ歩いているとセブンイレブンが見えてくるので、そこの角を右折するとすぐです。

お店の外に長蛇の列ができているはずですので、すぐにわかります。

だいたい30分~40分くらいは待つ必要があるので、日焼けと熱中症にはくれぐれもご注意ください。

私は16日に行きましたが、案の定いつもの大行列で、やはり40分ほど待ちました。

おすすめメニュー

お店の看板メニューでもあり、絶対食べて欲しいのが「芒果雪花冰(マングゥオシュエホォアビン)」です。

芒果・・・マンゴー

雪花冰・・・フワッフワのかき氷

新雪のフワフワした、触ったらすぐに溶けてしまうあの感じに似ています。口の中に入れた瞬間に溶けてなくなる感触、クセになります♪

是非ここは「雪花冰」を試してみてください。

気になるお値段ですが、今年は150元。日本円で525円です。(1円=3.5元で計算)

店員さんは、片言ですが日本語を話せるので、メニューを指でさして、個数を伝えれば大丈夫です。

そしてお金を払い、出来上がったら振動で教えてくれる番号札を受取って、席につきます。

待つこと約5分。ピピピッと音が鳴ったらカウンターまで取りに行きます。この時スプーンを取り忘れないように気を付けてくださいね。

こちらが今年の芒果雪花冰(マングゥオシュエホォアビン)♪

写真だと、マンゴーの下にあるの何?そうめん??みたいな感じですが、これが、かき氷なんです。

練乳との相性がバツグンです♪見た目はけっこう多きいですが、かき氷が口の中であっという間に溶けてしまうので、ひとり一皿食べられる量です。

シーズン始めなので、マンゴーが少し硬いかな、という印象を受けましたが・・・。きっと、これからどんどん甘くなっていくはず。(^^)

夏本番が今から楽しみです♪

食べ終わったら、お皿は自分で返却ボックスへ持っていきましょう。日本語で書いてくれているので、困ることはないと思います。

お店情報

住所:台北市雙連街2號

店名:冰讃(ビンザン)

最寄駅:MRT雙連駅2番出口

営業時間:11:00~22:30(売り切れ次第終了)

(2017年4月現在の情報です。予めご了承ください)

周辺で腹ごしらえをしたいならこのお店!

かき氷を食べたいけれど、その前にちょっと腹ごしらえをしたいな。周辺でどこか気軽に食べられる美味しいお店はないかな。

そんな時にオススメなのが、台湾のチェーン店「四海遊龍」。焼き餃子のお店ですが、水餃子や麺類もあります。

私はここの「牛汁乾拌麵(汁なしの麺)」が大好きです。麺とねぎだけのシンプルな料理なのに、なぜかクセになる味なのです。

下記記事に詳しくお店の紹介を書いておりますので、よろしければご覧ください。

台湾・焼き餃子のチェーン店「四海遊龍」の乾麵(乾麺)は激ウマ!

余談

冰讃(ビンザン)の側にあるこの建物。なぜかすごく気になるんですよね~。

ボロボロなのにカッコいい。

私、台湾のこういう景色が大好きなんですよ。

違う世界に迷い込んでしまったのではないかと、ついつい錯覚してしまうこの感じ。

実は廃墟フェチなのではないかと思う今日この頃です。(^^)

皆さまは台湾のどんなところが好きですか?

やっぱり食ですかね。

今週も食べまくったので、そろそろ運動しなくては・・・。

ではまた~♪

<この記事も一緒によく読まれています>

台湾・焼き餃子のチェーン店「四海遊龍」の乾麵(乾麺)は激ウマ!

穴場の台湾夜市は松山駅近くの饒河街夜市!おすすめB級グルメはこれ!

台湾2泊3日モデルプラン!穴場グルメ・台北観光満喫の女子旅!

関連ユニット



台北でマンゴーかき氷を食べるならこのお店「冰讃」
この記事をお届けした
いいなの先にの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

スポンサーリンク
おすすめ書籍

台湾旅行のマスト本!台湾のローカルグルメを楽しむなら観光雑誌よりこの一冊。