穴場の台湾夜市は松山駅近くの饒河街夜市!おすすめB級グルメはこれ!

こんにちは、台湾大好き管理人のかどやんです。

台湾といえば、夜市。観光地としては、絶対に外せない場所です。

夜市と言うと、ついつい日本の夜市を想像してしまいますが、台湾の夜市はまったくの別物。

毎日お店が出ており、平日休日問わず、地元民と観光客でかなりの賑わいをみせています。

数ある夜市の中から今回オススメするのは、松山駅近くにある「饒河街夜市」

日本語では「じょうががいよいち」、中国語では「ラオ ハー ジエ イエシー」と言います。

土林夜市(シーリンイエシー)と比べると規模は小さくなりますが、1本道のため、迷子になることがなく、女子にはちょうど良い大きさだと思います。

私は、夜市に行きたいな!と思った時は、必ず「饒河街夜市」を訪れます。

お買い物も楽しめるし、屋台もたくさんあるので、十分満足できます。(*´∀`)♪

初めて台北の夜市に行く、もしくは、迷子にならないか不安・・・という方には、絶対オススメの夜市です。

17時だとまだオープンしていないお店があるので、18時以降に行くといいですよ。

今回は、饒河街夜市のたくさんある屋台の中から、絶対に食べるべきB級グルメをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

饒河街夜市(ラオハージエイエシー)おすすめB級グルメ

場所

「饒河街夜市」は、MRT松山駅を降りて、徒歩約2分の場所にあります。

エスカレーターで改札へ上がると、看板があります。「1番出口」から出ます。

IMG_5981

地図で見ると、位置関係がわかりやすいですね。

IMG_5982

地上に出て、そのまま進行方向にまっすぐ進んでいきます。

IMG_5983

まっすぐ歩いていると、信号があります。この建物(小学校)が向かいに見えたら、信号は渡らずに、左折します。

IMG_5988

左折すると、カラフルなお寺が突き当たりに見えます。このお寺の左手手前が、夜市の入口になります。

IMG_5989

到着。

IMG_5994

絶対に食べるべきグルメはこれ!

・福州世祖の「胡椒餅」

肉まんをカリッと焼いたようなお饅頭の「胡椒餅」

「胡椒餅」といえば、饒河街夜市の福州世祖と言われるくらいに有名なので、絶対に食べましょう。

IMG_5997

夜市がちょうど始まったくらいの17時頃に行ったのですが、既に行列ができていました。

場所は、夜市の入口のすぐそばにあるので、ひと目で分かります。

IMG_6002

待つこと15分ほどで、1番先頭の列に到着です。

店員の方達が、せっせと豚肉とねぎを、器用にもちもちの皮に包んでいます。

IMG_6006

形になったお饅頭を、焼き釜の中へと入れています。

IMG_6007

中はこんな感じ。たくさん、張り付いています。この釜が5つほどあり、順番に焼いています。

IMG_6016

ほくほくに焼けてます。一つ50元。注文するときは、ひとつなら「イガ(1個)」二つなら「リャンガ(兩個)」と言いましょう。

肉まんくらいの大きさがあるので、お友達と一緒に来ている場合は、半分こして食べた方がいいかもしれません。少しずつをたくさん食べるのが、夜市の定番!

IMG_6021

胡椒がかなりきいてる、パンチのある味です。外はカリカリ!

何回食べても癖になります。だいたい20分も待てば買えるので、是非食べて見てくだいね♪

IMG_6022

・金林三兄弟の「薬燉排骨」

「排骨(パイグー)」とは、骨付きバラ肉のこと。

この饒河街夜市には、排骨を食べられる有名なお店が他に2店舗(十全、陳董)あるのですが、私は断然「金林三兄弟」がオススメです。

台湾人の彼もここの味が一番美味しいと言っていたので、初めて食べるなら、まずは「金林三兄弟薬燉排骨」を試してみてくだい。

入口からだいたい5分くらい歩いた、ちょうど真ん中辺りにあります。

味は、独特の少し甘めな漢方の味です。

IMG_6039

テーブルにメニューが貼ってあるので、指でさして注文しましょう。「排骨(パイグー)」はメニューの一番上です。

IMG_6033

見た目は若干グロテスクですが・・・笑。

お肉がかなり柔らかく、やみつきになります。脂身がほとんどないので、女子も抵抗なく食べられます。

IMG_6032

味を変えたい時はソースがテーブルにあるので、小皿に取り分けて、つけながら食べましょう。

甘辛いタレが最高に合います。

IMG_6038

・金林三兄弟の「蚵仔煎」

「排骨」と一緒に頼むのが、「蚵仔煎(アーアージエン)」というカキのオムレツです。

もっちもっちの皮がたまりません!女子は大好きな味だと思うので、カキが好きな方は、是非挑戦してみてくださいね♪

IMG_6035

メニューがこちら。一番上が「蚵仔煎(アーアージエン)」、二番目がエビ、三番目がカキとエビのミックスです。

私は、カキが大好きなので、カキのみの頼みますが、ミックスで両方の味を楽しむのもありだと思います。

こちらも、テーブルに貼ってあるメニューを指でさしてオーダーしましょう。

(蚵仔煎は、日本語の発音でアーアージエンと言うと、100%通じません・・・。指さしをした方が確実です。)

IMG_6034

・柳橙緑茶の「檸檬愛玉」

台湾のドリンクは、とにかく甘い!フレッシュジュースなのに、砂糖を大量に入れてくれたりします。笑

夜市で買うドリンクは甘すぎて飲めないことが多いのですが、柳橙緑茶のジュースは飲めました!日本人好みの味に仕上がってします。

とくにおすすめは、「檸檬愛玉(ニンモンアイユゥ)」レモンとお茶を混ぜた、アッサリしたジュースです。

場所は、松山駅側から歩いていると、反対側(左手)にあります。Uターンして折り返して来る時に買うと、見逃さないと思います。ちょうど、真ん中辺りです。

IMG_6023

写真の一番右のジュースです。寒天のようなゼリーが入っています。

IMG_6026

レモンを目の前で絞って、皮も一緒にジュースの中へ入れてくれます。そして蓋をして出来上がりです。

IMG_6027

台湾に来てジュースを最後まで飲めたのは、ここの「檸檬愛玉」が初めてでした。笑

甘いのが苦手な方にはおすすめです。

IMG_6030

・地瓜球(サツマイモボール)

お腹もだいぶいっぱいになった頃、最後に食べたいのが、デザート。

どこの夜市でもあるのが、この「地瓜球(ディーグワチョウ)」

サツマイモを丸めて揚げたお菓子です。

場所は、松山駅側からスタートした場合、折り返して3分の2くらい歩いたところにあります。

なので、入口近くの左側に位置します。

IMG_6045

大きい袋入りが50元で、小さい袋が30元。

ホテルに持って帰っても食べられるので、私はお腹いっぱいでも絶対大きい方の「大包(ダーバオ)」を買って帰ります。

IMG_6043

これが大きい方のサイズです。だいたい20個くらいは入っていると思われます。

サツマイモ好きにはたまらないデザートです♡

IMG_6053

IMG_6054

まとめ

美味しいグルメがたくさんある饒河街夜市。

なんといっても、大きすぎないのがいいです。土林夜市は、広すぎて何度迷子になったことか・・・笑

一本道なので、万が一友達とはぐれても、見つけることができます。

更に、この饒河街夜市の魅力は、グルメだけでなく激安でスニーカーが買えること。

いくつかスニーカーのお店があるのですが、運が良ければ半額で買えてしまいます。

仕入れるブランドが時期によって違うようなので、必ずしも欲しいブランドがあるかは微妙ですが、一度除いてみる価値はありますよ。

大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい饒河街夜市。

台北の夜を満喫してくださいね♪

<この記事も一緒によく読まれています>

台湾でおすすめのタピオカミルクティーは地元民で行列のこのお店!

【必須】台湾旅行会話集。この言葉だけは聞き取れないと困る!

台湾旅行持ち物リスト女子編!手荷物・預け荷物に分けて解説。

もう慣れたけれど日本とは全く違う台湾人の家族との距離感