ご紹介!台北のスーパーでマスト買いオススメのお土産はこれ!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

台湾情報

こんにちは、管理人のかどやんです。

 

台湾旅行に行くけれど、何をお土産に買えばいい?手軽に買えるオススメのお土産を知りたい!

 

そんなあなたに、台北在住の管理人が、スーパーで買えるめちゃくちゃ美味しい・使えるお土産をご紹介したいと思います。

 

尚、今回ご紹介するものは、私が普段食べているオススメのもの、日本帰国時に買って帰って喜ばれたものです。

 

台湾旅行の際の参考になれば幸いです。

 

台湾のスーパー全聯(imart)

imart

台湾のスーパー全聯(imart)。私が普段お世話になっているスーパーです。新商品が出ていないかな、珍しい商品はないかなとしょっちゅう足を運んでいます。

 

今回は、MRT行天宮駅の4番出口を出てすぐ左手にある全聯(imart)へやって参りました。近所の駅なのでよく利用しています。

 

余談ですが、行天宮駅は観光にとても便利な場所なので、どの辺りのホテルにするか迷ったら、この周辺で取っておけば間違いないですよ。^ ^

 

では早速スーパーの中に入っていきましょう♫

 

おすすめの商品

①沙茶豆乾

豆乾

(真ん中のやつです)

 

これを初めて食べた時、美味しすぎて止まらなくなり、一人で一袋完食してしまいました。

 

他のものは買わなくてもいい!これだけでいいよ!ってくらい本当にオススメです。

 

甘い味付けがされた豆腐ジャーキーとでもいいましょうか。少し分厚い油揚げに、甘い味付けがされている食べ物です。

 

見た目がちょっとイケてない(沙茶豆乾ファンの方スミマセン)ですが、食べたら病みつきになります。

豆腐ジャーキー

これが家にないと不安で、常にストック。日本に帰る時はお土産に大量購入です。お酒のおつまみに是非どうぞ。

 

28元というお値段も嬉しいですよね。(1元3.7円として、約104円)

 

本当のことを言うと、これをオススメしたくてこの記事を書いたという方が正しいです。ここさえ読んで頂けたなら、あとは読んで頂けなかったとしても管理人的には大満足です。笑

 

この美味しさをもっといろんな人に知ってもらいたい。ただそれだけを伝えたたくて紹介してます。是非是非!お試しください。

 

②土豆麵筋

麺筋

台湾のおかゆ好きな方には、お馴染みですね。

 

土豆麵筋とは、麩を油で揚げたものとピーナッツを、椎茸の甘い汁で煮た食べ物です。

 

最初は、「え??この甘いピーナッツと麩をご飯と一緒に食べるの?」とか思っていましたが、ハマってしまいました。

 

ちょっと胃を休ませたい朝食に、おかゆとともに頂きます。

麺筋

甘いだけでなく、少しだけ塩辛いんですよね。だから飽きずに食べ続けられてしまいます。

 

おかずにもう一品!!という時にも使える救世主でもあります。(これは台湾人相手なので通じる手かもしれません)

 

好き嫌いはあるかもしれませんが、台湾といえば!という食べ物でもあるので、ぜひお試しください。

 

一つ36元(1元3.7円として、約133円)で買えるお土産としては、かなり優秀だと思います。

 

③「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」の麻辣火鍋の素

火鍋

台湾人なら誰でも知っている麻辣火鍋で有名な「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」が出しているお鍋の素です。

 

このお店は何回か行ったことがありますが、人気店というだけあって繁盛していますし、とても美味しいです。

 

この素さえあれば、人気店の味を家でも味わえます。

 

1パックで2〜3人前となっています。

火鍋中身

台湾で火鍋を食べに行く時間がない!そんな時にいかがでしょうか。

 

④龍眼はちみつ

日本だと、レンゲ花など、お花から取れたはちみつが多いですよね。でも、台湾産のはちみつは、龍眼と言われるライチに似たフルーツから取れたものが一般的です。

 

このはちみつ、めちゃくちゃ美味しいです。

 

私は、日本で主流の花から取れたはちみつが実は苦手だったんですよね。花の甘さが後からやってきて口に残ってしまうあの感じがどうしてもダメで。

 

でも、この龍眼のはちみつは、甘いのにとってもあっさりしているんですよね。

 

紅茶に入れても、紅茶の味を邪魔せずほのかにはちみつの甘さを味わうことができます。家でもよく使っていて、家にないと困る調味料の一つ的な位置付けになっています。

 

ちょっとお高めですが、自分用・家族・お友達へのお土産としていかがでしょうか。オススメです。

 

⑤その他お菓子などについて

スーパーには、上記以外にもパイナップルケーキやヌガークラッカー、その他お菓子がたくさん売ってあります。

 

ただ、なんというか、お菓子に関しては自信を持ってお土産にどうぞとオススメしにくいのが本音かもしれません。(他に美味しいお店があるので、美味しですよとオススメしにくいです・・・)

 

時間がないならば、スーパーでささっと買ってもいいと思いますが、もし時間があるなら、専門店などで買われる事をオススメします。(特にパイナップルケーキ)

 

もし、どうしても時間がない、スーパーよりちょっとおしゃれなお土産はない?ということであれば、下記のお店をご紹介します。

 

パン屋さん「一之軒」

一之軒

お土産なのになんでパン屋さん??と思われたかもしれませんが、台湾って、パン屋さんでケーキと菓子折りが売られているんですよね。

 

なので、もしもお土産に菓子折りが必要な場合、パン屋さんに行けばそれなりのもが購入可能です。

 

私が今回オススメするのは、パン屋さん「一之軒

 

台北市内に店舗がたくさんあるので、旅行中どこかに行ったついでに立ち寄ることも可能です。

 

行天宮駅のスーパー全聯(imart)の斜め向かいにもあるので、全聯(imart)に行くついでに良かったらのぞいてみてください。

 

スーパー全聯(imart)から一之軒までは徒歩約2分ほどです。

 

下記が位置関係です。

一之軒松江店の営業時間:7時〜22時30

(店舗により異なります。また、2017年12月現在の情報となりますことを予めご了承ください)

 

「一之軒」でオススメの商品はこちら。

 

①ヌガークラッカー

ヌガーがクラッカーの間に挟まっている「ヌガークラッカー」です。こちらは箱詰めタイプ。会社へのお土産などに使えます。

ヌガークラッカー箱詰め

 

こちらは、小分けにはなっていないタイプのものです。家族へのお土産などにどうぞ。

 

紙袋も上品なので、パン屋さんで買ったとはバレないです。(笑)

一之軒紙袋

 

②エッグロール(蛋捲)

エッグロール

台湾でよく見かけるお菓子「蛋捲(エッグロール)」。サクサクっとした食感で、とっても美味しいです。

 

ポロポロと落ちるので、食べる時には注意が必要です。

 

③パイナップルケーキ

パイナップルケーキ

パイナップルケーキもあります。見た目もとても上品ですね。

 

パイナップルケーキはいつも他のところで買うので、こちらで購入したことはありません。ただ、旦那さんのママ曰く、普通に美味しいよ!とのことだったので、味的には問題ないと思います。

 

まとめ

台湾旅行って2泊3日のプランが多いと思うので、お土産を買う時間が実はあまりなかったりします。

 

でも、せっかくだし台湾らしいものを買いたいですよね。

 

そんな時はとりあえずスーパーに行きましょう!何かしら見つかるはずです。

 

尚、液体は機内持ち込みに制限があるので、液体のものをお土産に検討されている場合は、預け荷物にされることをお勧めします。詳しくは、各航空会社のホームページをご確認ください。

 

さてさて、今年も残りわずかですね。年越しを台湾でされる方も多いのでしょうか。

 

私は、今年は日本での年越しとなります。久々のコタツが今から楽しみです♫

 

ではまた〜。

 

<この記事もよく読まれています>

台湾の冬は寒い?気温20度前後でコートは必要?現地の服装レポート

ご紹介!台湾人が普段使っている調味料4選。台湾旅行のお土産にも。