中国語や英語の文を音声に変換してmp3で保存できるサイトのご紹介。語学勉強必須アイテム

こんにちは、かどやんです。

語学の勉強をしていてよく思うのが、文章の音声を知りたいし、更に保存できたら勉強もっとはかどるのになぁ・・・です。

教材を買った場合は、大抵本にCD(音声)がついているので問題ないです。

けれども、例えば、「この文章、中国語で何て言うんだろう?」って調べたときに、文章はわかったけど、音声がないってことが結構あります。

詳しくいうと、「お腹空いた」を中国語で何て言うのか検索。

答えが「我餓了/ㄨㄛˇ ㄜˋ ㄌㄜ˙」ってわかった。

注音(台湾華語の発音記号)があるので読めなくはないですけど、文章では自然にどう言うのかを知りたい・・・。

英語でも中国語でも、語学の勉強してると発音聞きたいな・・・と思います。

これらを解決してくれるのが、「音声読み上げソフト」

この「音声読み上げソフト」は、語学の勉強にはかなりのお役立ちアイテムです。

今回はいろいろ試した中から、発音がわりとキレイかなと思うものと、音声読み上げてくれて更にはmp3に保存できてしまう、超便利なソフトもご紹介したいと思います。

しかも、すべて無料です。

作ってくれた人に感謝ですね♪

また、mp3で音声保存できたけど、iTunesに入れる方法が分からい人のために、その方法も書いておきました。

せっかくならiPhoneで気軽に聞ける方がいいですからね。(*´∀`*)

スポンサーリンク

音声読み上げのみ

Googleの翻訳

https://translate.google.co.jp/

これは知ってる人多いと思いますが、知らない人のために念のため入れました。

翻訳サイトですが、入力した文章を音声で読み上げてくれます。

読み上げのみなので、音声の保存はできません。

Text-to-Speech

Text-to-Speech

Baidu IME_2016-4-23_10-25-55

顔がちょっと怖いですが・・・笑

このサイトは、特に中国語の台湾華語を勉強している人にオススメです。

台湾人の声を選ぶことができます。

Baidu IME_2016-4-23_10-26-17

Baidu IME_2016-4-23_10-26-40

Googleの翻訳サイトに比べて発音がキレイです。

中国語は声調が発音では重要になってくるので、中国語の勉強をされている方にはこちらをオススメします。

ただ、このサイトは読み上げのみで音声を保存できません。

私は、デスクトップにブックマークして、すぐ使えるようにしています。

音声読み上げ&mp3で音声保存

Sound of Text

Sound of Text

このサイトは、音声の読み上げとmp3で音声保存ができます。

左の空白に読み上げて欲しい文章を入れ、言語を選択します。

そして「Submit」をクリック。

Baidu IME_2016-4-23_10-36-55

今回は「我餓了」と文章を入力し、言語は「Chinese Traditional」としました。

そして音声作成された画面がこちら。

Baidu IME_2016-4-23_10-38-20

「play」をクリックすると、音声を読み上げてくれます。

「Save」をクリックすると、音声が保存できます。

保存した音声は、iTunesに保存してiPhoneで聞くこともできます。

オリジナルの会話集を自分で作れるので、語学の勉強をしている人にはかなりオススメですよ。

使い方は無限です。

ただ中国語の場合、声調がたま~に間違っていたりするので、注意が必要ですが。

そうは言っても、音声は無いより有るに越したことないので、活用してみてくださいね。

保存したmp3の音声をiTunesに入れる方法

せっかく音声作成できたのに、iTunesへの保存の仕方がわからないとiPhoneでは聞けないので、iTunesに保存する方法もお伝えしたいと思います。

まず、保存した音声を一つのフォルダーにまとめて、デスクトップなどわかりやすいところに貼り付けます。

Baidu IME_2016-4-23_11-15-15

次に、自分のiTunesを立ち上げます。

そして、「ファイル」⇒「フォルダーをライブラリに追加」をクリック

先ほどデスクトップに貼り付けたフォルダーを選択します。

1

すると、最近追加した項目の「不明なアルバム」の中に音声が入ります。

Baidu IME_2016-4-23_11-23-10

このままでもいいんですが、わかりやすいようにファイル名を変更しておきます。

不明なアルバムの上で右クリックをし、プロパティを選択します。

2-1-5

下のようなメッセージが出ますが、「項目を編集」をクリック

Baidu IME_2016-1-11_14-1-45

「アーティスト」と「アルバム」の欄に好きな名前を入れて「OK」をクリック

Baidu IME_2016-4-23_11-44-50

下のようになります。

Baidu IME_2016-4-23_11-45-4

因みに、次回にまた同じように音声を保存しようとした場合、不明なアルバムとして新規に保存されます。

ただ、前回と同じフォルダーに保存したい場合は、アーティストとアルバム名を前回のとまったく同じにすると、自動的に同じフォルダに保存されます。

語学勉強する上では、必須アイテムだと思うので参考にしてみてくださいね♪

ではまた。

<この記事も一緒によく読まれています>

読み方のわからない中国語をボポモフォ(注音)・ピンインに変換してくれるサイト

台湾の中国語・台湾華語の勉強に役立つ教材・サイト・アプリすべて教えます。

台湾人の男性・女性と知り合う方法。みんなどうやって出会うのか?