【台湾・台南市旅行記】危険な爆竹祭りに名物朝ごはん牛肉湯を満喫!

こんにちは、管理人のかどやんです。

先週末に台南市へプチ旅行へと出かけてきました。

台南市は、彼の妹の旦那さんの実家があるため、今までにも何度か訪れたことがありました。

しかーし!!今回の旅は、私が想像していた楽しい旅行とはかなりかけ離れた旅となりました。

一言で言い表すならばこれ!

疲れた・・・(-_-)

楽しかったのですが、想像していたお祭りとのギャップがありすぎて、脳みその処理能力が追いつかない。

いつも思うのですが、台湾人といると驚きの連続です。ほんと飽きない。笑

ぶっ飛んだお祭りに参加して疲れた翌日には、台南市の名物朝ごはん「牛肉湯(牛肉スープ)」を食べに連れていってもらいましたよ。

この朝ごはんがなかったら、軽~くグレてたかも。(^_^;)

トラブルだらけのかどやん台南旅行記♪

どうぞお楽しみください。

スポンサーリンク

台南市の爆竹祭り「塩水蜂炮」へ突撃!

「台南市で開催されるお祭りに行くよ~♪」と彼の家族から聞き、どんな楽しいお祭りなのかとワクワクしていた私。

そもそもは、台南市の鹽水区に彼パパの親友がおり、そこで開催される祭りがあるからおいでよ~とお誘いを受けて行くことになったのです。

夜市とかあるし、楽しいよ~と聞いていたので、普段着る服で大丈夫だろうと準備していると、

彼ママから「その服、捨ててもいい服??」と聞かれ、

頭の中、はてなマークでいっぱいになった私・・・(?_?)(?_?)(?_?)

夜市でそんなに汚れるのかな・・・と不思議に思いつつ、とりあえず汚れてもいい服へと変更。

参考までにと、彼ママ達の荷物を見てみると、ヘルメット軍手ボロボロの上着ボロボロのタオル・・・

えっ・・・(ー_ー)!!

さすがにこれは、ただ事の祭りではないと悟った私は、仕事から帰ってきた彼に即行確認!!

すると、「あっ?言ってなかったけ?ごめーん。(*^。^*)」

「ロケット花火が飛びまくる厄病払いのお祭りなんだ!完全装備で行かないとダメだよ~♪」

ロケット花火が飛びまくる!?

はぁ・・・。いつもの台湾人あるある。

肝心なことを言わない。苦笑

このお祭りへの浅ーい知識だけを頼りに、爆竹祭り・鹽水蜂炮へと突撃することになりました・・・。(^_^;)

お祭りスタート

そもそもこのお祭り「鹽水蜂炮」は、世界の危険なお祭りとしても名が挙がるほど、有名なお祭りだそうです・・・。

ロケット花火が飛んでくる恐怖に耐えながら、二度と行かない!と決意したあとに知りました。笑

毎年旧正月後に行われ、街をあげての一大イベントです。

メインは夜ですが、昼間から街のあちこちで爆竹にロケット花火が飛び交っていて、無防備に歩いているとかなり危険です。

因みに「蜂炮」は、ロケット花火のことだそうです。

大きな棚の箱にぎっしりとロケット花火がささってます。お店閉めて、みんなで手作業で詰めていました。

昼間は、爆竹に気を付けながらゆっくりと街を散策して、夜へと備えます。

何時から始まるのだろう?と疑問に思って聞いてみたら、誰も知らないという・・・。

いやいや、開催時間一番気になるところだよね??

お祭りにおいでよ~と呼んでくれた、台南市在住のおじさんですら知らなかった!

結局、8時くらいに行けばちょうどいいよ!大丈夫♪

と軽ーく流される始末。さすがはテキトーな台湾人。笑

私達は8時前にメインステージに到着したのですが、本番が始まったのは9時からでした。

すごい人で、みんなヘルメット装着という異様な光景。

こちらが、メインで使うロケット花火。すごい量。そして、にわとり!!笑(酉年だから?)

途中、花火などがあがり、危険と言われる割には大した事ないな~と余裕をかましていたら、最後の破壊力やばかったです。

クライマックスの時の写真がこちら。

最初、このロケット花火の真正面辺りにいたのですが、怖すぎてサイドへ全速力で避難!

ナメてました。ゴメンナサイ。

私はかなり離れた場所にいたつもりだったのですが、それでもロケット花火がバンバンと飛んできたので、最前線にいる人達とか、ほんとすごい勇気だと感心。

にわとりさんが、「こんなはずじゃなかったーーーー!!!」と絶叫してるみたいに見える・・・。不憫。苦笑

動画でも撮影したのでどうぞ。ただ、かなり遠くから撮影しているので、現場の迫力があんまり伝わらないのが残念。

軽~くロケット花火にもあたったので、厄払いはできたはず。

興味のある方は、是非来年チャレンジしてみてくださいね♪

なかなか面白い体験であることには間違いないです。ヘルメット着用で防御だけは忘れずに。

台南市の朝ごはん「牛肉湯(牛肉のスープ)」

台南市の人達が朝ごはんで食べるのが、「牛肉湯」

牛肉のスープです。

前日の夜にロケット花火から逃げ回り、疲れてボロボロの私としては、食欲ないし朝から牛肉はちょっと・・・とテンションが上がらず状態。

けれども、彼の妹の旦那家族(台南民)一押しとのことで強制連行。

油こってりのスープかな・・・と思っていたら、想像とは全く違う、かなりあっさりなスープでした!

地元民からおすすめされた「港口牛肉湯」の場所

台南の地元民に愛される牛肉湯が食べられるお店が「港口牛肉湯」です。

私達は少し遅い時間(9時半くらい)に行きましたが、それでも店内は人でいっぱいでした。

場所はこちら。

お店の前にはたくさんの車が。

台湾人のブログで良く紹介されており、その人気具合がうかがえます。

いただきます

私達は、人数分のスープとごはん、炒めものを注文しました。

因みに、ごはんはご飯の上にお肉がのったものを注文したのですが、朝からそんなにこってり食べたくないのでいらないと言った私でしたが、彼のを一口食べて、あまりの美味しさに追加しました。笑

朝ごはんだから・・・と言わず、絶対ごはん(肉操飯)も注文してください!

待つこと3分ほどで運ばれてきましたよ。

海鮮ベースのあっさりしたアツアツのスープに、生のお肉が入っています。

この写真ではすでに生の部分がないのですが、運ばれてきた時は、ほんとにスープにポンっと放り込みました!という状態で、まだ生の赤い部分が残ってます。

ゆっくりとかき混ぜて火を通しましょう。

朝どれ・捌きたての超新鮮な台湾牛だそうです。

それにしても、「捌きたてだよ~♪(*^_^*)」と、

フルーツの朝どれホヤホヤな感じで満面の笑みで言われてもな・・・想像するとけっこうグロテスク。苦笑

スープに入っている牛肉を取り出して、タレにつけて生姜と一緒に食べるのが台湾人の通な食べ方だそうです。

写真の左側にあるのが付けだれと生姜。

タレと生姜はセルフで準備します。

昨日のロケット花火の疲れが、一気に吹き飛ぶ美味しい朝ごはんでした。(^^)

台南市へお越しの際は是非、立ち寄ってみてくださいね♪

<お店情報>

店:港口牛肉湯

営業時間:6時~15時半

(2017年2月現在の情報となりますのでご了承ください。)

台南市の風景

日本から旅行に来ると、台北に行くことが多いと思います。

私も台北市に住んでいるので、台南市へ来ることは3カ月~半年に1回くらいの割合です。

ここは、台北市とは全く違う景色が広がっていて、なんかホット一息。

高いビルは少なく、一軒家の豪邸が立ち並んでいたりします。

彼の妹の旦那の実家。デカッ!!

4階建てで、部屋が何部屋あるか不明です。更には、写真では見えませんが、家の庭に鉄棒がある~!!笑

とにかく大きい。

こんな豪邸ばかりかと思いきや、隣には昔の家が残っていたりします。

ミックスされたこの感じ。

なんか好きです。

まとめ

私のちょっとハードな台南旅、いかがでしたでしょうか。

今回、ヘルメットかぶって、ロケット花火から逃げ回る体験をしたわけですが、こんな体験滅多にできないよな~と思いました。

怖いなと思いながらも最後は楽しめたので、貴重な体験をさせて下さった彼家族に感謝です。

日本でもわりと田舎に住んでいる私からすると、台北市は都会すぎるな・・・と便利な中にも居心地の悪さを感じてしまう時があったりします。

けれど台南市は、小さい頃に過ごした田舎のおばあちゃん家にどことなく風景が似ていたりして、ほっこり。

たまに無性に来たくなる台南市。

お時間があれば、ぜひ台南市へも足を運んでみてくださいね♪

台北市とは違った景色と食を満喫できます!

ではまた。

コメント

  1. 佐藤佳子 より:

    かどやんさん初めまして。台湾の情報楽しませてくれてありがとうございます。四月後半から、3ヶ月ほど台北へプチ留学します。かどやんさんの台湾華語を参考に毎日少しずつ勉強してます。

    • かどやん より:

      佐藤さん、コメントありがとうございます。
      楽しんで頂けて良かったです。(^^)
      佐藤さんは、4月から台北へ留学されるのですね♪
      楽しみですね!
      4月からマンゴーのシーズンが始まるので、是非とも台湾の
      美味しい夏のフルーツを堪能してください♡
      私は、大のマンゴー好きで、4月を心待ちにしております。笑
      中国語の勉強、一緒にがんばりましょう♪