29.子音+ㄨㄟ(ui)

こんにちは。管理人のかどやんです♪

今回は、『子音+ㄨㄟ(ui)』の練習です。

そろそろ、口を突き出して発音する『ㄨ』にも慣れてきましたか?

疎かにすると違う音になってしまうので、最初は特に意識しながら練習しましょう。

大げさなくらいで丁度いいです。

慣れてくると、どうしても疎かになってしまうので。

それでは練習してみましょう。

スポンサーリンク

ㄨㄟ(ui/wei)の練習【音声付】

唇を突き出して『うぇぃ』

・ㄉㄨㄟ(dui)

唇を突き出して『どぅぇぃ』

※『どぉぇぃ』に聞こえます。

本来、「う」を発音するときは、舌はどこにも付きません。

しかし、「ど」から「え」に素早く移動するため、「う」を発音するときに舌が舌歯茎の付け根に当たります。これは「お」を発音するときの舌の位置になるため、『どぉぇぃ』となります。

・ㄊㄨㄟ(tui)

唇を突き出して、息を思いっきり吐きながら『とぅぇぃ』

※『とぉぇぃ』に聞こえます。

・ㄍㄨㄟ(gui)

唇を突き出して、喉の奥から音を出すように『ぐぅぇぃ』

・ㄎㄨㄟ(kui)

唇を突き出して、喉の奥から息を外に思いっきり出しながら『くぅぇぃ』

「ㄎ」の発音が、喉に貯めたいた空気を「くっ」と出す音なので、少し「こ」に近い音にも聞こえます。

・ㄏㄨㄟ(hui)

唇を突き出して、音を喉の奥から出しながら『ほぉぇぃ』

「ㄏ」の発音は、喉の奥から息を摩擦させて「はっ」と吐き出す音なので、「ほぉ」に近い音になります。

・ㄓㄨㄟ(zhui)

舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

その状態で唇を突き出し『じゅぇぃ』

※『じょぇぃ』に近い音に聞こえます。

・ㄔㄨㄟ(chui)

舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

その状態で唇を突き出し、息を思いっきり吐きながら『ちゅぇぃ』

※『ちょぇぃ』に近い音に聞こえます。

・ㄕㄨㄟ(shui)

舌を少しだけ後ろに引き、巻きます。ただ、舌先はどこにも付けません。

この状態で唇を突き出して『しゅぇぃ』

・ㄖㄨㄟ(rui)

舌を少し後ろに引き、軽く巻きます。舌先はどこにも付きません。

その状態で唇を突き出して『るぅぇぃ』

・ㄗㄨㄟ(zui)

唇を突き出しながら『づぅぇぃ』

・ㄘㄨㄟ(cui)

唇を突き出し、息をたくさん吐きながら『つぅぇぃ』

・ㄙㄨㄟ(sui)

唇を突き出し、息を摩擦させながら出して『すぅぇぃ』

まとめ

-shared-img-thumb-PPS_nouzenkazuranohana_TP_V

今回もちょっと難しいです。

自分が思っている音と、発音されて出てくる音がちょっと違う・・・という変な感覚になる音たちです。

脳みそがきっとまだ混乱しているんでしょうね。(^^;

継続あるのみ。

ではまた♪