オーストラリアワーホリ体験談③日本の良さを実感の巻

こんにちは、管理人のかどやんです。

『ワーキングホリデー体験談』シリーズをご覧いただきありがとうございます。今回はシリーズ③「日本の良さを実感の巻」です。

と、その前に。

寒い...歳のせいかめっきり寒さに弱くなってます...{{(>_<)}}

腹巻して毛糸のパンツ履いて、靴下2枚はいてもまだ寒いぃ~!!

街に出てみると、女子高生が生脚で歩いていてびっくり仰天でした。

「寒くないのかいっ」て目で凝視してたら目が合って恥ずかしかったです。笑

若いっていいなぁ~。なんていうか、あのピチピチした感じ♡ まっ、まぶしい。

私が女子高生の時は、スカートの下にジャージ履いてオヤジ丸出しでピチピチ感ゼロでしたけど...。

かわいい人はいつでもかわいいんでしょうね。きっと。羨ましい。(妬んでませんよ、、いや妬んでますね。はは)

この寒さにいつまで耐えられるだろうか。そろそろ冬眠の準備を考える腐女子なアラサー。

あぁ、オーストラリアに戻りたい゚(゚´Д`゚)゚

余談はこの辺にして(付き合わせてすみません)、シリーズ③です。どうぞ♪

スポンサーリンク

 日本の良さを実感

IMG_1105

これは、海外に行ったら、ほんとに思い知らされます。生活してみると特に。

私は、オーストラリアに行く前に、フィリピンに2ヶ月語学留学したのですが、日本とのギャップに衝撃を受けたことを鮮明に覚えています。

まず、トイレについて

トイレットペーパーを便器の中に捨てれない・・・。えっΣ(゚д゚lll)うそーん。

これは大きい方をした時も、です。ゴミ箱に捨てます。

下水道がきちんと整備されていないアジア地域だと普通みたいですが、なんせ海外ほぼ未経験の私には衝撃でした。

あと、大きいショッピングモールでもちょっとおしゃれなレストランでも、トイレットペーパーは高確率でありません。常に持参です。

そしてもっともびっくりなのが、便座がないこと...。

IMG_1355

(とあるお洒落なレストランのトイレです)

中腰です。お腹壊そうものならもう、ほんと大変です。

腹筋ぷるぷるしながら用を足してました。軽いイジメですね。笑

これはなぜかというと、最初はあるみたいなんですけどね、みんな汚いから座りたくなくて、便座の上にう○こ座りをするらしいんです。そして割れる。取り外すみたいな。

私の大好きなフィリピン人の英語の先生が、教えてくれました。

(私は語学学校の寮で生活していたので、さすがに部屋のトイレにはありましたよ。笑)

日本だとトイレの扉開けると、便座が自動で開いて、便座は温かくて、自動で流してくれて・・・。

トイレで漫画なんか読んだりしながら、ゆ~くりトイレタイムを満喫したりして。

改めて日本のトイレ作ってくれた方に心から感謝しました。

快適なトイレ作ってくれてありがとうございます!!!!!(≧ω≦)」って。

次に、治安がほんとにっ!!!良いことについて

freee151108559220

日本は治安がいいよ~って良く言われますよね?携帯・財布落としても、戻ってくる確率が高い。

私がフィリピンにいたころ、ジープニーと呼ばれる乗り合いバスに乗ってよく出かけていたのですが(タクシーよりかなり安いため)、これがかなり危険でした。

運が良ければ、楽しくフィリピン人とお話しタイムになるのですが、運が悪いと車内が盗難のオンパレードとなり、自分を守るのに命懸けでした。

ネックレスなんてしようものなら、引きちぎって下さいと言っているようなものです。

リュックを後ろに背負っていれば、当然チャックを開けられ何か取られます。

お金は必要な金額だけ持ち歩き、携帯も外出の際は持たないように。

外出の際は、派手な服は控え、地味に(ただでさえ地味なのに、更に地味に)して目立たないように気をつけていました。

日本にいたら、万が一に何か“落としても”戻ってくるかもしれないんです!!

これってほんとすごい事なんだと思いました。

フィリピンだと何か良さげな物を身に付けているだけで、狙われます。落としたら終わりです。( ̄▽ ̄;)!!

日本というめちゃくちゃ平和な国が、自分の故郷であるということに心から感謝しました。

さらに、食事について

meal-918638_640

フィリピンも、オーストラリアも、台湾もごはんはとっても美味しいです♪

ほんとに食事がまったく合わない国ってありますよね?けれど、上記の国ではあまり感じることはありませんでした。

たまに、「えっ!!!!! (´д゚`ll)これ、食べるんですかっ・・・!?てやつはありましたけど 笑」

ただ、食事は美味しくても、使われてる水や油に問題がある場合があります

水もですけど、氷も危険です。フィリピンにいる時は、ジュース頼んでも氷を抜いてもらったり、缶のジュースでストローをもらって飲んでました。

とにかく、日本のように上下水道が整備されておらず、亜熱帯で雨の多いフィリピンでは、水道水を口にしてそのまま病院送りになるケースもあります。

語学学校の寮にはウォーターサーバーが設置されていたので、歯磨きもその水を使っていました。

あと、私は台湾に4ヶ月滞在した際に2回も急性胃腸炎になり、病院のお世話になっております。(><)がーん。

台湾って、東京みたいに都会な雰囲気の部分と、アジアのちょっと古い感じがミックスされてて魅惑的な国なんですが、屋台もたくさんあって、値段が安いのでついつい揚げ物とか買って食べ過ぎてしまうんですよね。

案の定、夜中に胃がキリキリと痛み始めて・・・マジで痛い。どんなにストレス抱えても、胃だけは壊したことなかったのに。(図太いだけか)

胃でちゃんと消化できないがために、腸も素通りで・・・・あとはご想像にお任せします。笑

翌朝速攻で病院に駆け込みました。あぁ~、ちゃんと保険入っといて良かった~♪

あっ、海外に行かれる方は、必ず保険にはちゃんと入りましょうね!節約のつもりでも、何かあったら多額の請求されるかもしれませんからね。

話がそれたので戻しますが、日本って衛生管理がちゃんとされてて、水道水だって飲めます。(私は田舎に住んでるので、特に抵抗がありません。)

台風の翌日に、茶色い水が蛇口から出てくることもありません。

日本にいると当たり前のことが、海外に出ると“とても恵まれたこと”なんだと思い知らされました。

今は日本に帰ってきて生活してますが、日本で日本人として生活できることに感謝です。

ありがとう、ご先祖様たち。(まとめやがったっていう天の声が聞こえる気がする)((((;゚Д゚))))

長くなったので、今日はこの辺で。

続きは④「失敗しまくった結果、失敗することへの恐れがなくなったの巻」です。
http://iinanosakini2015.com/workingholiday-4/

それではまた♪

◆関連記事

オーストラリアワーホリ体験談①海外へ出発!日本の縦社会から開放の巻

オーストラリアワーホリ体験談②新しい友達ができて、視野が世界へ向いたの巻

オーストラリアワーホリ体験談④失敗しまくった結果、失敗することへの恐れがなくなったの巻

オーストラリアワーホリ体験談⑤人の目が気にならなくなった[完]

よくある質問。ワーホリから日本に帰国後不安じゃないの?に対する経験者の考え。

スポンサーリンク

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

オーストラリアワーホリ体験談③日本の良さを実感の巻
この記事がお役に立ちましたら
いいねをお願いします。

最新情報をゲットできます♪