12.子音+ㄢ(an)

こんにちは。管理人のかどやんです。

今回は、『子音+ㄢ(an)』の発音練習です。

練習しなくては絶対に発音できない音です。

この音、ほんとに難しいです・・・(つд⊂)

ダメ出しをされ続け、心が何度も折れました。笑

何より、『ㄤ:ang』との区別が、最初まったくつきませんでした。

練習あるのみです!

頑張っていきましょう~♪

スポンサーリンク

ボポモフォㄢ(an)の練習【音声付】

この音は、日本語で『案内』というときの『あん』の口です。

発音の最後『ん』のときに、舌を上の歯の裏に強くくっつけたままにします。

舌を少し噛んでしまうくらい、出してしまっても大丈夫です。

『ㄤ:ang』に比べ、『ん』が少し長めにはっきり聞こえると思います。

そして、音が前の方で響いています。

◆単独の音はこちらから確認してみて下さい⇒ボポモフォ表

・ㄅㄢ(ban)

唇に力を入れて、「ばぁ」を発音したあと、口を横に開けながら、舌を上の歯の裏にくっつけて「ん」

・ㄆㄢ(pan)

唇に力を入れて息を吐きながら「ぱぁ」を発音したあと、口を少し横に開きながら、舌を上の歯の裏側にくっつけたまま「ん」

・ㄇㄢ(man)

『ㄅㄢ(ban)』のときと同じ要領で「まぁん」。

鼻音を意識しながら発音します。

・ㄈㄢ(fan)

下唇を上の前歯で軽く噛んで息を吐きながら「ふぁ」と発音したあと、口を横に開けながら、舌を上の歯の裏側にくっつけたまま「ん」

・ㄉㄢ(dan)

舌に力を入れて弾きながら「だぁ」を発音したあと、口を横に開きながら、舌を前歯の裏にくっつけて「ん」

・ㄊㄢ(tan)

『ㄉㄢ(dan)』と同じように発音。(たぁん)

有気音のため、息を吐きながら発音すること。

・ㄋㄢ(nan)

『ㄉㄢ(dan)』と同じように発音。(なぁん)

鼻音になるため、鼻に息を通すことを意識して発音。

・ㄌㄢ(lan)

『ㄉㄢ(dan)』と同じように発音。(らぁん)

最初の音「ら」を発音するときの舌の位置は、上の前歯の歯茎あたりです。

・ㄍㄢ(gan)

舌の位置は日本語の「が」を発音するときの位置。

「がぁ」を発音したあとに、口を横に開き、舌を前歯の裏にくっつけて「ん」

・ㄎㄢ(kan)

『ㄍㄢ(gan)』と同じ要領で「かぁん」と発音。

有気音なので、息を吐きながら発音すること。

・ㄏㄢ(han)

日本語の「は」より息を強めに吐きながら「はぁ」と発音。そのあと、口を横に開きながら、舌を前歯の裏にくっつけて「ん」

・ㄓㄢ(zhan)

舌を少し後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

その状態で「じゃぁ」と発音したあと、口を横に開き、舌を前歯の裏にくっつけたまま「ん」

・ㄔㄢ(chan)

『ㄓㄢ(zhan)』と同じ要領で「ちゃぁん」

有気音なので、息を吐きながら発音すること。

・ㄕㄢ(shan)

舌を少し後ろに引き、舌を巻きます。舌先はどこにも付けません。

この状態で「しゃぁ」と発音したあと、舌を前歯の裏にくっつけて「ん」

・ㄖㄢ(ran)

舌を少し後ろに引き、舌を軽く巻きます。

舌先を上あご真上より少しだけ前歯寄りに準備して「らぁ」と発音したら、舌を前歯の裏にくっつけて「ん」と発音。

「ら」を発音するとき、舌はどこにもくっつきません。上に付きそうなギリギリのところで息を震わせながら出す音です。

・ㄗㄢ(zan)

口を横に開きます。「い」の口のイメージです。

そして「ざぁ」と発音したあとに、舌を前歯の裏にくっつけて「ん」と発音。

・ㄘㄢ(can)

『ㄗㄢ(zan)』と同じ要領で『つぁん』

有気音なので息を吐きながら発音します。

・ㄙㄢ(san)

『ㄗㄢ(zan)』と同じ要領で『さぁん』

喉の奥から息を出して発音します。

まとめ

-shared-img-thumb-TSU88_sakurahuto_TP_V

難しいー!!!

特に『ㄖㄢ(ran)』の音。

この音は人によって、かなり濁った音になったりするのでリスニングも難しいです。

練習して、脳みそと口に叩き込むしかありません・・・。

めげながらも頑張って練習します(p`・ω・´q)

ではまた♪