9.子音+ㄟ(ei)

こんにちは。

管理人のかどやんです♪

今日は、『子音+ㄟ(ei)』の発音練習です。

この音はそんなに難しくないと思います。

これから日本人の苦手な音がたくさん出てくるので、この辺はさらっと確認していきましょう。

そうはいっても、簡単だけれども日本語とは音が若干違うので注意が必要です。

違いを意識しながら、中国語の音として脳に音を定着させるようにしましょう。

それではさっそく練習です♪

スポンサーリンク

ボポモフォㄟ(ei)の練習【音声付】

この『ㄟ(ei)』は、日本語の『えぃ』の発音とほとんど同じす。

ただ、日本語のように別々に発音するのではなく、『え』を強く発音したあと『ぃ』を滑らかにくっつけるイメージです。

※子音は短く、母音もしっかり発音すること

例えば、『ㄅㄞ(bai)』ですが、日本語の『ばぃ』とは少し異なります。

中国語の子音は短く、母音はしっかりと発音します。

『ばぃ』だと、子音の『ㄅ:b』が強く長く、『ㄞ:ai』の『あ』の部分がほとんど聞こえません。

『ㄞ:ai』もしっかり発音するよう気をつけます。

『ばぁぃ』を一音節で発音するイメージです。

・ㄅㄟ (bei)

唇に力を入れ、勢いよく弾きながら『べぇい』

・ㄆㄟ (pei)

唇に力を入れ、勢いよく息を吐きながら『ぺぇぃ』

・ㄇㄟ (mei)

唇に力を入れ、鼻音で『めぇぃ』

鼻音が難しい場合は、『(ん)めぇぃ』と『めぇぃ』の前に小さく『ん』と言ってみて下さい。

・ㄈㄟ (fei)

上の歯で下唇の内側を軽く噛み、わずかな隙間から、息を思いっきり吐いて『ふぇぃ』

・ㄉㄟ (dei)

舌先に力を入れ、弾きながら『でぇぃ』

・ㄋㄟ (nei)

舌先に力を入れ、鼻音で『ねぇぃ』

鼻音が難しい場合は、小さく『ん』を最初に入れて発音します。

『(ん)ねぇぃ』のイメージ。

・ㄌㄟ (lei)

舌先に力を入れ、弾きながら『れぇぃ』

舌の位置は、上の歯茎の付け根あたりです。

・ㄍㄟ (gei)

喉の奥から『げぇぃ』

・ㄏㄟ (hei)

喉の奥から『へぇぃ』

・ㄓㄟ (zhei)

まず、舌を少しだけ後ろに引きます。そして、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

その状態から、『じぇぃ』

・ㄕㄟ (shei)

舌を少しだけ後ろに引き、そして舌を巻きます。ただ、この時、舌先はどこにも付けません。

この状態で『しぇぃ』

・ㄗㄟ (zei)

口を横に大きく開けて『ぜぇぃ』

まとめ

-shared-img-thumb-MIYA87_DSC_1152_TP_V (1)

今回も割と簡単だったと思います。

これからどんどん難しくなっていくので、この辺はさらっとで大丈夫です。

今台湾に来ているんですが、めちゃくちゃ寒い・・・。

しかも、暖房がない。(TwTlll)

寒さに耐えております。笑

もっと冬服持ってくるんだったー。