中国語(台湾華語)で数字100以上1億までの読み方を理解し発音を練習しよう。

こんにちは、管理人のかどやんです。

今回は、中国語(台湾)で数字100以上の数え方の勉強です。

日本語とちょっと読み方のルールが違うので、注意が必要ですよ。

これ覚えると、買い物行ったときとかにとっても便利なので、丸暗記する勢いで覚えてしまいましょう♪

1~100までの数字の練習はこちら

スポンサーリンク

数字100~1億までを注音(ボポモフォ)見ながら発音練習

注意する点

100~の数字には、注意すべきいくつかのルールがあります。

下記を理解して、発音練習に入りましょう。

1.百、千、万の「1」は発音する

日本語だと、「100」は「ひゃく」なので、「1ひゃく」とは言いません。

けれど、中国語は百、千、万にも「一」を付けて発音します。

例)百(100)・・・一百(一ˋ ㄅㄞˇ)

※十の場合は、10~19までは「一」を付ける必要はありません。

しかし、3桁以上の数字の場合の十は「一」を付けて発音します。

例)十一(11)・・・十一(ㄕˊ 一)

百十一(111)・・・一百一十一(一ˋ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ 一)

2.3桁以上の数字で間に0が入る「101」などの0は「零」を入れる

下の例のように、百と一の間に「零」を入れます。

例)百一(101)・・・一百零一(一ˋ ㄅㄞˇ ㄌ一ㄥˊ 一)

しかし、0が複数重なる「1001」などの場合は、「零」は一つだけ入れます。

例)千一(1001)・・・一千零一(一ˋㄑㄧㄢ ㄌㄧㄥˊ 一)

※一千零零一とはなりません。

例外として、西暦の場合は「零」を重ねて読みます。

例)2007年・・・二零零七年

3.「2」は「兩」のときがある

百、千、万のときの「2」は「兩」

例)二十・・・二十(ㄦˋ ㄕˊ) 

      二百・・・兩百(ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ)

      二千・・・兩千(ㄌㄧㄤˇ ㄑㄧㄢ)

      二万・・・兩萬(ㄌㄧㄤˇ ㄨㄢˋ)

    二十万・・・二十萬 (ㄦˋ ㄕˊ ㄨㄢˋ)

4.最後が「0」のとき、最後の単位は省略してもOK

下の例のように、百十というときは最後の単位の「十」を省略できます。

「百一」と混乱するのではないかと思ってしまいますが、「百一」は「一百零一」となり「零」を入れる必要があるため、間違うことはありません。

例)百十(110)・・・一百一(一ˋ ㄅㄞˇ 一)

(もしくは、そのまま十を入れて一百一十でもOK

ただし「1010」のように、既に0が前の位にある場合は最後の位は省略できません。

例)千十(1010)・・・一千零一十(一ˋ ㄑㄧㄢ ㄌ一ㄥˊ 一 ㄕˊ )

もし最後の位の「十」を省略した場合、「一千零一=千一(1001)」となるので注意しましょう。

100~1億発音練習

101   一百零一  /  一ˋ ㄅㄞˇ ㄌㄧㄥˊ 一  

102   一百零二  /  一ˋ ㄅㄞˇ ㄌㄧㄥˊ ㄦˋ   

110   一百一十  /  一ˋ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ

111   一百一十一  /  一ˋ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ 一

112   一百一十二  /  一ˋ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ ㄦˋ

120   一百二十  /  一ˋ ㄅㄞˇ ㄦˋ ㄕˊ

200   兩百  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ

201   兩百零一  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ ㄌㄧㄥˊ 一

202   兩百零二  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ ㄌㄧㄥˊ ㄦˋ

210   兩百一十  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ

211   兩百一十一  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ 一

212   兩百一十二  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ 一 ㄕˊ ㄦˋ

220   兩百二十  /  ㄌㄧㄤˇ ㄅㄞˇ ㄦˋ ㄕˊ

300   三百  /  ㄙㄢ ㄅㄞˇ

400   四百  /  ㄙˋ  ㄅㄞˇ

500   五百  /  ㄨˇ ㄅㄞˇ

600   六百  /  ㄌㄧㄡˋ ㄅㄞˇ

700   七百  /  ㄑㄧ ㄅㄞˇ

800   八百  /  ㄅㄚ ㄅㄞˇ

900   九百  /  ㄐㄧㄡˇ ㄅㄞˇ

1000  一千  /  一ˋ ㄑㄧㄢ

1001  一千零一  /  一ˋ ㄑㄧㄢ ㄌㄧㄥˊ 一

1万   一萬  /  一ˊ ㄨㄢˋ

10万   十萬  /  ㄕˊ ㄨㄢˋ

100万  一百萬  /  一ˋ ㄅㄞˇ ㄨㄢˋ

1000万  一千萬  /  一ˋ ㄑㄧㄢ ㄨㄢˋ

1億    一億  /  一ˊ 一ˋ

まとめ

1~100までは発音覚えるだけなので、そんなに難しくなと思うんですけど、100以上は慣れるまでちょっと大変です。

「0」を「零」で数えないといけなかったり、省略できてしまったり・・・。

110と言うとき、台湾人は最後の位の「十」を省略して「一百一」と言うことが多いです。

慣れるまで、すごい混乱しました。(^^;

100以上の数字に慣れると、買い物行ったときに役に立つので、早めに覚えるといいかもしれません。

ではまた♪

数字1~100の発音練習はこちらから

スポンサーリンク

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

中国語(台湾華語)で数字100以上1億までの読み方を理解し発音を練習しよう。
この記事がお役に立ちましたら
いいねをお願いします。

最新情報をゲットできます♪