28.子音+ㄨㄞ(uai)

こんにちは。

管理人のかどやんです♪

今回は『子音+ㄨㄞ(uai)』の発音練習です。

私はこの『ㄨ』がくっつく音が苦手で、少し苦戦しております。

最近ようやく、日本人の訛りがとれたと言われました。(^^;

日本語を発音するときよりも、口を大げさに動かして発音することがポイントです。

それではさっそく練習してみましょう~。

スポンサーリンク

ㄨㄞ(uai/wai)の練習【音声付】

唇を突き出して『うぁぃ』

唇を突き出して一音節で発音するので、最後の「い」は日本語の「い」ほどはっきり発音されません。すこしこもったような音になります。

・ㄍㄨㄞ(guai)

唇を突き出して『ぐぅぁぃ』

・ㄎㄨㄞ(kuai)

唇を突き出して喉の奥からたくさん息を吐いて『くぅぁぃ』

「k」の音は、喉の奥から「くっ」と貯めていた息を思いっきり外に出す音です。

そのため、少し「こ」に近い音に聞こえます。

・ㄏㄨㄞ(huai)

唇を突き出して、喉の奥から音を摩擦させながら『ほぉぁぃ』

「ㄏ」は喉の奥から「はっ」と音を摩擦させて出す音です。そのため、「ほぉ」に近い音に聞こえます。

・ㄓㄨㄞ(zhuai)

舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

この状態で唇を突き出して『じゅぁぃ』

・ㄔㄨㄞ(chuai)

舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

この状態で唇を突き出して、息をたくさん吐きながら『ちゅぁぃ』

・ㄕㄨㄞ(shuai)

舌を少しだけ後ろに引き、巻きます。ただ、舌先はどこにも付けません。

この状態で唇を突き出して『しゅぁぃ』

まとめ

-shared-img-thumb-PP_chiisaimurasakinohana_TP_V

日本語の音とは微妙に違う音たち・・・。

慣れるまで難しいですね。

70%と言われ続けて、最近ようやく、ネイティブが聞いても違和感ない音が出せるようになりました。

ひたすら練習すると、最初聞こえていたのとは違う音に聞こえてくるから不思議です。

脳みそが違う音だと認識し始めた証拠です。(^ω^)

次回は『子音+ㄨㄟ(uei)』です。

ではまた(≧∇≦)/