25.子音+ㄨ(u)

こんにちは。管理人のかどやんです。

今回は『子音+ㄨ(u)』の発音練習です。

日本語の「う」より、唇を突き出して発音します。

中国語は日本語の発音より口の動きが大きく、また息をたくさん使って発音します。

なので、自分が思っているよりも大げさなくらいに口を動かして、丁度いい感じになります。

それでは、さっそく練習してみましょう♪

スポンサーリンク

ㄨ(u/wu)の練習【音声付】

唇を思いっきり突き出して『う』と発音。

※子音は短く、母音もしっかり発音すること

例えば、『ㄅㄞ(bai)』ですが、日本語の『ばぃ』とは少し異なります。

中国語の子音は短く、母音はしっかりと発音します。

『ばぃ』だと、子音の『ㄅ:b』が強く長く、『ㄞ:ai』の『あ』の部分がほとんど聞こえません。

『ㄞ:ai』もしっかり発音するよう気をつけます。

『ばぁぃ』を一音節で発音するイメージです。

・ㄅㄨ(bu)

唇を突き出して『ぶぅ』

・ㄆㄨ(pu)

唇を突き出して、息をたくさん吐きながら『ぷぅ』

・ㄇㄨ(mu)

唇を突き出して、鼻に息を通して『むぅ』

・ㄈㄨ(fu)

下唇の内側を上前歯で軽く噛み、息を吐きながら『ふ』と言い、唇を突き出して『ぅ』

・ㄉㄨ(du)

唇を突き出し『どぅ』

・ㄊㄨ(tu)

唇を突き出し、息をたくさん吐きながら『とぅ』

・ㄋㄨ(nu)

唇を突き出し、息を鼻に通しながら『ぬぅ』

・ㄌㄨ(lu)

唇を突き出して『るぅ』

・ㄍㄨ(gu)

唇を突き出して『ぐぅ』

・ㄎㄨ(ku)

唇を突き出して、息をたくさん吐きながら『くぅ』

・ㄏㄨ(hu)

唇を突き出して『ふぅ』

・ㄓㄨ(zhu)

舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

唇を突き出して『じゅぅ』

・ㄔㄨ(chu)

舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

唇を突き出して、息を吐きながら『ちゅぅ』

・ㄕㄨ(shu)

舌を少しだけ後ろに引き、巻きます。ただ、舌先はどこにも付けません。

唇を突き出して『しゅぅ』

・ㄖㄨ(ru)

舌を少し後ろに引き、軽く巻きます。舌先はどこにも付きません。

その状態で唇を突き出して『るぅ』

舌先は「る」から「う」のときに、前に移動します。

「う」のときは、上前歯の歯茎近くにきます。しかし、舌先はどこにも付かないので注意して下さい。

・ㄗㄨ(zu)

唇を突き出して『づぅ』

・ㄘㄨ(cu)

唇を突き出して、息を吐きながら『つぅ』

・ㄙㄨ(su)

唇を突き出して『すぅ』

まとめ

-shared-img-thumb-pp_nuretamurasakinohana_TP_V

比較的簡単ですね。

日本語の「う」よりも、口を突き出して発音するのがポイントです。

巻き舌の『ㄓ:zh ㄔ:ch ㄕ:sh ㄖ:r』も『ㄨ(u)』との組み合わせだと、それほど難しくないと思います。

そして、巻き舌にもそろそろ慣れて来たころでしょうか。(´∀`*)

あともう少し、がんばりましょう~♪

台湾はすでに、日中25度くらい気温があります。暑いー!!!

もう半袖で大丈夫なくらいです。

半袖持ってくれば良かったと後悔中です・・・(^^;

ではまた。

スポンサーリンク

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

25.子音+ㄨ(u)
この記事がお役に立ちましたら
いいねをお願いします。

最新情報をゲットできます♪