24.子音+一ㄥ(ing)

こんにちは。管理人のかどやんです♪

今回は『子音+一ㄥ(ing)』の発音練習です。

この音は『一ㄣ(in)』との区別が難しいです。

ただ、台湾人にとってもこの二つの音は区別が難しい音であり、実際にははっきりと区別していません。

なので、この二つの音の区別ができないくても問題ないです。

文脈からどの単語かを理解するようにしましょう。

ではさっそく練習です♪

スポンサーリンク

一ㄥ(ing/ying)の練習【音声付】

『いん』と発音します。『いえん』ではありません。

「ん」を発音するときに、舌の後ろを上にくっつけます。

『一ㄣ(in)』との区別が難しいですが、聞き分けられなくても問題ありません。

「ん」のときの舌の位置に注意して発音するようにしましょう。

・ㄅ一ㄥ(bing)

唇に力を入れて『びん』

※「ん」のときの舌は、舌の後ろを上にくっつけます。舌の後ろが盛り上がった状態です。

以下、すべて同じです。

・ㄆ一ㄥ(ping)

唇に力を入れて、息を思いっきり吐きながら『ぴん』

・ㄇ一ㄥ(ming)

唇に力を入れて、息を鼻に通しながら『みん』

・ㄉ一ㄥ(ding)

舌先に力を入れて、弾きながら『でぃん』

・ㄊ一ㄥ(ting)

舌先に力を入れて弾き、息を思いっきり吐きながら『てぃん』

・ㄋ一ㄥ(ning)

舌先に力を入れて弾き、また、息を鼻に通しながら『にん』

・ㄌ一ㄥ(ling)

舌先に力を入れて弾きながら『りん』

「り」のときの舌の位置は、前歯の歯茎の付け根あたりです。

・ㄐ一ㄥ(jing)

口を横に開けて『じん』

・ㄑ一ㄥ(qing)

口を横に開け、息を思いっきり吐きながら『ちん』

・ㄒ一ㄥ(xing)

口を横に開き、息を摩擦するように吐き出しながら『しん』

まとめ

-shared-img-thumb-PP_gakuajisai_TP_V

私は『一ㄣ(in)』との違いがまったくわかりません。

でも、台湾人にとっても難しいので、そんなに気にすることないと思います。

また、中国の普通話ではこの音は、かなにこもった(鼻にかかった)強い音になるので「ゆん」のように聞こえます。

同じ中国語といえど、地域によってかなり差がある中国語です。

次回からは『ㄨ(u)』の発音練習になります。

ではまた(≧∇≦)/