19.子音+一ㄠ(iao)

こんにちは。管理人のかどやんです♪

今回は『子音+一ㄠ(iao)』の練習ですね。

この辺りの音になると、どうしても別々に発音したくなります。

例えば、『ㄅㄧㄠ:biao』

日本語でこの発音を表すとするならば『びやお』でしょうか。

書いての通りですが、それぞれをはっきりと、3音節で発音したくなります・・・。

これで一つの音なのが、かなり違和感がある私です。(^^;

違う言語なので、仕方ないのですがね。

さて、それではさっそく練習に入りましょう~♪

スポンサーリンク

一ㄠ(iao/yao)の練習【音声付】

『い』の口で「ぃあ」そして、口を突き出して「お」と発音。

『ぃやう』の音に近く聞こえると思います。

まず、『い』の口で「ぃあ」を言うと「あ」が「や」の音に近くなります。

そして、口を突き出して「お」と言うと「う」の音に近くなります。

「い」は小さいですが、ちゃんと発音します。

子音とくっつくと、疎かになってしまいがちです。意識するようにしましょう。

・ㄅ一ㄠ(biao)

口を横に開き、唇に力を入れて『びぃぁ』

そして、少し口を突き出しながら『ぉ』と発音。

※『びぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄆ一ㄠ(piao)

『ㄅ一ㄠ(biao)』と同じ要領で、息をたくさん吐きながら『ぴぃぁぉ』

※『ぴぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄇ一ㄠ(miao)

『ㄅ一ㄠ(biao)』と同じ要領で、鼻に息を通しながら『みぃぁぉ』

※『みぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄉ一ㄠ(diao)

口を横に開き、舌先に力を入れて『でぃぁ』

そして唇を少し突き出して『ぉ』

※『でぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄊ一ㄠ(tiao)

『ㄉ一ㄠ(diao)』と同じ要領で、息を思いっきり吐きながら『てぃぁぉ』

※『てぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄋ一ㄠ(niao)

『ㄉ一ㄠ(diao)』と同じ要領で、息を鼻に通しながら『にぃぁぉ』

※『にぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄌ一ㄠ(liao)

『ㄉ一ㄠ(diao)』と同じ要領で、『りぃぁぉ』

舌の位置は、日本語の「り」を発音するときより、前歯の歯茎近くです。

※『りぃゃぅ』に近い音に聞こえます。


・ㄐ一ㄠ(jiao)

口を横に開き『じぃぁ』

そして口を突き出して『ぉ』

※『じぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄑ一ㄠ(qiao)

『ㄐ一ㄠ(jiao)』の要領で、息をたくさん吐きながら『ちぃぁぉ』

※『ちぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

・ㄒ一ㄠ(xiao)

『ㄐ一ㄠ(jiao)』の要領で、『しぃぁぉ』

※『しぃゃぅ』に近い音に聞こえます。

まとめ

-shared-img-thumb-OJS_umeedaappu_TP_V

私はこの音、やはり苦手です。(^^;

なぜなら、日本語だと3音節から4音節の音なのに、1音節で発音しなくてはならないから。

けっこう練習しましたが、慣れない・・・。

口の中が忙しくて、なんかちょっと違う音が出てきたり。笑

苦労しています。

苦手なのは私だけでしょうか・・・。

日本人が苦手なのかどうか、ちょっと気になるところです。

これから、こんな音ばっかりです。( ̄□ ̄;)!!

頑張りますよ。

ではまた。