10.子音+ㄠ(ao)

こんにちは。管理人のかどやんです♪

今回は、『子音+ㄠ(ao)』の発音練習です。

特に、舌を巻く音『ㄖㄠ(rao)』はかなり難しいので、何度も練習が必要です。

また、この音はピンインに惑わされてはいけない音です。

私は最初間違えて覚えてしまっていたので、日本語の音との違いを意識しながら練習してみてくださいね。

それでは、練習してみましょう♪

スポンサーリンク

ボポモフォㄠ(ao)の練習【音声付】

この『ㄠ:ao』は、日本語の『あぉ』よりは『あぅ』に近い音です。

なぜかというと、「お」を発音するときに、口をかなり突き出すので、日本語の「う」を発音するときの口になるからです。

※子音は短く、母音もしっかり発音すること

例えば、『ㄅㄞ(bai)』ですが、日本語の『ばぃ』とは少し異なります。

中国語の子音は短く、母音はしっかりと発音します。

『ばぃ』だと、子音の『ㄅ:b』が強く長く、『ㄞ:ai』の『あ』の部分がほとんど聞こえません。

『ㄞ:ai』もしっかり発音するよう気をつけます。

『ばぁぃ』を一音節で発音するイメージです。

・ㄅㄠ(bao)

唇に力を入れて「ばぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『ばぁぅ』に近い音になります。

・ㄆㄠ(pao)

唇に力を入れて息を吐きながら「ぱぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『ぱぁぅ』に近い音になります。

・ㄇㄠ(mao)

唇に力を入れて「まぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『まぁぅ』に近い音になります。

鼻音なので、鼻に息を通しながら発音します。

鼻音が難しい場合は、最初に小さく『ん』と言ってみて下さい。

・ㄉㄠ(dao)

舌先に力を入れ「だぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『だぁぅ』に近い音になります。

・ㄊㄠ(tao)

舌先に力を入れ、息を思いっきり吐きながら「たぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『たぁぅ』に近い音になります。

・ㄋㄠ(nao)

舌先に力を入れ「なぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『なぁぅ』に近い音になります。

鼻音です。息を鼻に通しながら発音します。

難しい場合は『(ん)なぁぉ』と「ん」を小さく最初に発音してみてください。

・ㄌㄠ(lao)

舌先に力を入れ「らぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『らぁぅ』に近い音になります。

最初の「ら」の舌の位置は、上の歯茎の付け根あたりです。

・ㄍㄠ(gao)

喉の奥から「がぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『がぁぅ』に近い音になります。

・ㄎㄠ(kao)

喉の奥から息を思いっきり吐きながら「かぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『かぁぅ』に近い音になります。

・ㄏㄠ(hao)

喉の奥から「はぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加える。(「う」の口)

『はぁぅ』に近い音になります。


・ㄓㄠ(zhao)

まず、舌を少しだけ後ろに引き、舌先を上あごの中央あたりに軽くあてます。

その状態から「じゃぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加えます。(「う」の口)

『じゃぁぅ』に近い音になります。

・ㄔㄠ(chao)

口の準備は「ㄓㄠ(zhao)」の時と同じです。

その状態から息を吐きながら「ちゃぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加えます。(「う」の口)

『ちゃぁぅ』に近い音になります。

・ㄕㄠ(shao)

舌を少しだけ後ろに引き、舌を巻きます。この時、舌先はどこにも付けません。

その状態から「しゃぁ」と発音したあと、音を切らずに唇を突き出しながら「ぉ」を付け加えます。(「う」の口)

『しゃぁぅ』に近い音になります。

・ㄖㄠ(rao)

舌を少し後ろに引き、舌を軽く巻きます。

舌先を上あご真上より少しだけ前歯よりに、そして舌先が上に付きそうで付かないギリギリの場所に準備します。

その状態から「らぁ」と発音。音を切らさず唇を突き出しながら「ぉ」を添えます。

音が口の中で響いてるイメージです。

『ㄌㄠ(lao)』とは全く違う音なので注意しましょう。

・ㄗㄠ(zao)

『え』の口よりもう少し横に広げて、喉の奥から「ざぁ」と発音。そして、音を切らさないように唇を突き出しながら「ぉ」を添えます。

『ざぁぅ』に近い音になります。

・ㄘㄠ(cao)

『え』の口よりもう少し横に広げて、息を吐きながら「つぁ」と発音。そして、音を切らさないように唇を突き出しながら「ぉ」を添えます。

『つぁぅ』に近い音になります。

・ㄙㄠ(sao)

『え』の口よりもう少し横に広げて、喉の奥から「さぁ」と発音し、そのまま音を切らさないように唇を突き出して「ぉ」を添えます。

『さぁぅ』に近い音になります。

まとめ

-shared-img-thumb-KAZ93_yureruhanabana_TP_V

この音は簡単そうに思っていたんですが、けっこう難しいです。

特に、『ㄌㄠ(lao)』『ㄖㄠ(rao)』の違いが日本人には分からないと思います。

『ㄖㄠ(rao)』の方が少しこもった音です。

また、この『ㄠ(ao)』は普通話(中国の中国語)では「あぉ」に近い音と解説されている場合が多いです。

「あぅ」に近くなるのは、台湾特有なのかもしれません。

最初この発音は「あぉ」だと思っていたので、台湾でこの音を聞いたとき、すごく違和感がありました。

同じ中国語といえども、場所によって癖があるので難しいですね。

たまにメゲそうになりますが・・・

がんばります(p`・ω・´q)

ではまた。

スポンサーリンク

甘やかされるとダメになるタイプなので、本気でイイと思った時だけシェアしてね!

フォローは大歓迎♪

10.子音+ㄠ(ao)
この記事がお役に立ちましたら
いいねをお願いします。

最新情報をゲットできます♪